• a-sol 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店

    中国生産現場カイゼンのプロフェショナルへお気軽にご相談ください +86-21-6440-1765  400-640-1765
    > トップ > 中国生産、物流現場カイゼン情報センター > 作業要領書ってどうして必要なのか?…ご存知ですか? カイゼン情報センター

    中国生産現場カイゼンメニュー

    毎月先着5社無料現場カイゼン診断! 申し込みはお早めに!!

    無料にて業務カイゼン診断、診断後に
    提案書進呈!!

    中国生産現場無料お悩み相談受付中!

    カイゼンのプロが御社の現場でのお悩みを
    24時間以内に回答!!

    部材在庫、製品在庫、在庫管理できていますか?

    中国の在庫管理はバーコード活用が常識。
    16年2364社のカイゼン実績!!

    誰が何時、どこで生産し、出荷したかわかりますか??

    トレーサビリティーシステムの決定版!!
    無料DemoDVD進呈中!

    SMT実装、誤実装ありませんか??在庫管理できていますか?

    中国で130ライセンス以上の販売実績。
    全中国対応!

    物流作業、倉庫作業のカイゼン!ミスを防ぐ仕組みありますか?

    製品在庫管理、出荷管理の煩雑な業務を
    バーコードを活用しカイゼン!!

    不良品はこうやってなくせる!人の目よりも機械の目!

    不良流出していた生産現場がどうやって
    カイゼンしたのか?

    カンバン導入成功の鍵は作業ミスをなくせ!!

    カンバンにはバーコードが必須!
    事例25社公開中。全中対応可

    現場カイゼン塾でカイゼンの基礎から応用までをトヨタOBが教育!!!

    投資対効果、平均18.25倍のカイゼン効果金額達成!
    生産性、品質を向上させ、自らカイゼンできるリーダーを6日間で育成。 限定20名。
    >>現場カイゼン塾《実務者編》

    現場のコミュニケーションを良くするための1日リーダー研修

    相手の能力や自発性を引き出すための
    コミュニケーションスキル

    生産現場の静電気対策そんなんでいいんですか??

    自動車メーカが望む本当の
    静電気対策の決定版

    プロのカイゼニスト派遣による自社のカイゼン人材育成!

    自らカイゼンを実行できる社内の
    人材を半年~1年間かけて育成。

    現場設備の異常をすぐに察知しカイゼン方法を分析する仕組みはありますか??

    設備の異常を携帯電話へすぐお知らせ!!
    稼働率の見える化を行います!!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    注文後最短1時間で出荷!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    自動車部品メーカー396社
    の調査を元に研究開発!
    バーコード出荷検証システム EasyVerify!

    TPMとは何か??TPMの進め方、保全管理の進め方など基礎の基礎から学習!
    ロスゼロを目指し自らカイゼン活動をする設備保全・管理者を育成します。
    現場カイゼン塾≪設備保全・管理者編≫

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    システム化して管理・間接作業者の工
    数削減をしたいけど…
    どこをシステム化すれば投資対効
    果が高いかわからない…などなど
    あなたの現場システム化のお悩みを
    毎月限定 3 社のみ無料現場診断!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    IoTを駆使して、
    -設備稼働率の自動収集
    -生産出来高の手書き日報排除
    -生産進捗のリアルタイムな見える化
    -設備保全レポートの集約管理と予防保全
    への移行
    したい方は他にいませんか?

    もし、あなたの現場が
    まだ手書きで作業日報を
    記入しているとしたら…
    工場全体の工数を低減させる
    大チャンスかもしれません…

    中国生産現場カイゼン情報センター

    中国生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店へのお問い合わせ

    作業要領書ってどうして必要なのか?…ご存知ですか?

    一般社団法人 生産物流現場カイゼン研究会 中国支店の鳥枝です!
    私の簡単なプロフィールはコチラ(http://www.a-solsh.com/staff_details07.html

    お世話になっております。

    NewsLetterで何度かカイゼン塾についてのご案内をさせていただいておりましたが、おかげさまで2クラス20名の計40名が満員御礼となりました。

    今回ご参加いただく各社の名前を拝見すると…約40%もの会社様がカイゼン塾リピーターの方々でした。

    ありがとうございます!!

    毎回カイゼン塾にご参加いただいているある有名な日系企業様では、何度かの参加を経て“ウチの組長教育にピッタリだ!!”と絶賛いただき、今では社内での昇進の前の登竜門としてカイゼン塾をご利用いただけているようです。

    もしかしたら、社内でも「彼、カイゼン塾への参加に選ばれたらしいよ…」「それじゃあ
    もう昇格確定かもな…」なんて噂が立っていたりするのかもしれませんね。

    話は少し変わりますが…皆さん、現場の作業要領書きちんと整備されていますか?

    ここでの整備とは
    ・現在の作業内容に即している(更新されている)
    ・新人が見ても、ベテランが見ても分かりやすい(写真や図の利用、内容の細かさ)
    ・誰が教育しても常に同じ作業内容を伝えられる

    が挙げられます。

    皆様の現場では上記内容を満たした作業要領書を作成できていますか??
    様々な方から受ける監査項目にも必ずと言って良いほど、作業要領書の有無や作業要領書が更新されているか?などは見られますよね。。。

    ですが、そもそも作業要領書を作成・更新する意義とは何でしょうか?

    それは“教わる人(新人など)は毎回変わる、しかし教える人もいつか変わる”からなんです。

    常に一定の標準を保つために誰もが共通して使えるツールは現場に必要不可欠です。

    作業要領書の無い現場で、ある作業員が「私は自分のやり方で組み付けをした方が速く、確認も忘れません」と言われた時に管理監督者になりたての方がそれをダメだ!と判断できるでしょうか?

    標準が無い作業に品質の保証ありませんし、本当に効率がアップしたかという評価を下すこともできません

    忙しい時期だからこそ、この機会に、改めてみなさんの現場の作業要領書を見直してみてはいかがでしょうか??

    よくよく見てみると5年以上前に作成された化石のような要領書が現場に潜んでいるかもしれませんよ。。。

    次回の私、鳥枝からのNewsLetterでは“適切な作業要領書の置き場所とは一体ドコ?!”というテーマでお話させていただきます。

    PS.正しい作業要領書の作成方法ってなに?とお悩みの方は6月16日から開始分のカイゼン塾2015年第2期でも作業要領書の作成を実践講義で実施しております。
    http://www.a-solsh.com/kaizenjuku_jitsumu2.php(日文)←詳しくはコチラ(日文)
    http://www.a-solsh.com/zh/kaizenjuku_jitsumu2.php(中文)

    一般社団法人 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店
    鳥枝 将光

    ==== この定期カイゼン通信の目的 ========

    この定期カイゼン通信は、生産現場、物流現場で孤軍奮闘されている方へ、また、日本で中国のオペレーションを管理している方へ少しでもお役に立てればと思い、発行させていただいております。我々は、生産現場、物流現場向けの業務カイゼンのためのシステムを製造販売しておりますが、システム導入に限らず皆様のご苦労、問題を解決する事を第一の仕事としております。

    コストカイゼンを含めた様々なカイゼン事例がたくさん蓄積されています。その事例を皆さんでシェアすることが、最短距離での解決方法ではないかと思い、ニュースレターを発行しています。お問合わせや、お聞きになりたいことがありましたら、このメールに直接返信して頂いて結構です。
    当研究会では、しつこい売り込みは一切ないので、安心してお問い合わせ下さい。

    **********************************************************
    当研究会の理念は「感謝」です。

    当研究会の仕事は、「現場で起こった問題をトヨタ生産方式(TPS)やITを活用して解決し感謝される事」です。現場で困ったら、まずはご一報を!!相談無料です。
    http://www.a-solsh.com/index.html
    *********************************************************

    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    ご連絡は中国からは400-640-1765フリーダイヤル、24H365日受付中、
    日本からは+86-21-6440-1765 /86-21-6432-5544
    受付時間は平日9:00~18:00までです。
    担当:鳥枝  日本語、中国語両方OKです!!
    e-mail:torieda@a-solsh.com
    定期カイゼン通信のバックナンバーはこちら!!
    http://www.a-solsh.com/mailmagazine.html
    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    【お電話でのご相談】全中国対応!日本からも可!

    >>中国で659社の実績がある当研究会へのオンライン相談(24時間受付)はこちら

    ↑このページのTOPへ