• a-sol 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店

    中国生産現場カイゼンのプロフェショナルへお気軽にご相談ください +86-21-6440-1765  400-640-1765
    > トップ > 中国生産、物流現場カイゼン情報センター > スタッフの意識を変えるためのアイディアをお教えします! カイゼン情報センター

    中国生産現場カイゼンメニュー

    毎月先着5社無料現場カイゼン診断! 申し込みはお早めに!!

    無料にて業務カイゼン診断、診断後に
    提案書進呈!!

    中国生産現場無料お悩み相談受付中!

    カイゼンのプロが御社の現場でのお悩みを
    24時間以内に回答!!

    部材在庫、製品在庫、在庫管理できていますか?

    中国の在庫管理はバーコード活用が常識。
    16年2364社のカイゼン実績!!

    誰が何時、どこで生産し、出荷したかわかりますか??

    トレーサビリティーシステムの決定版!!
    無料DemoDVD進呈中!

    SMT実装、誤実装ありませんか??在庫管理できていますか?

    中国で130ライセンス以上の販売実績。
    全中国対応!

    物流作業、倉庫作業のカイゼン!ミスを防ぐ仕組みありますか?

    製品在庫管理、出荷管理の煩雑な業務を
    バーコードを活用しカイゼン!!

    不良品はこうやってなくせる!人の目よりも機械の目!

    不良流出していた生産現場がどうやって
    カイゼンしたのか?

    カンバン導入成功の鍵は作業ミスをなくせ!!

    カンバンにはバーコードが必須!
    事例25社公開中。全中対応可

    現場カイゼン塾でカイゼンの基礎から応用までをトヨタOBが教育!!!

    投資対効果、平均18.25倍のカイゼン効果金額達成!
    生産性、品質を向上させ、自らカイゼンできるリーダーを6日間で育成。 限定20名。
    >>現場カイゼン塾《実務者編》

    現場のコミュニケーションを良くするための1日リーダー研修

    相手の能力や自発性を引き出すための
    コミュニケーションスキル

    生産現場の静電気対策そんなんでいいんですか??

    自動車メーカが望む本当の
    静電気対策の決定版

    プロのカイゼニスト派遣による自社のカイゼン人材育成!

    自らカイゼンを実行できる社内の
    人材を半年~1年間かけて育成。

    現場設備の異常をすぐに察知しカイゼン方法を分析する仕組みはありますか??

    設備の異常を携帯電話へすぐお知らせ!!
    稼働率の見える化を行います!!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    注文後最短1時間で出荷!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    自動車部品メーカー396社
    の調査を元に研究開発!
    バーコード出荷検証システム EasyVerify!

    TPMとは何か??TPMの進め方、保全管理の進め方など基礎の基礎から学習!
    ロスゼロを目指し自らカイゼン活動をする設備保全・管理者を育成します。
    現場カイゼン塾≪設備保全・管理者編≫

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    システム化して管理・間接作業者の工
    数削減をしたいけど…
    どこをシステム化すれば投資対効
    果が高いかわからない…などなど
    あなたの現場システム化のお悩みを
    毎月限定 3 社のみ無料現場診断!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    IoTを駆使して、
    -設備稼働率の自動収集
    -生産出来高の手書き日報排除
    -生産進捗のリアルタイムな見える化
    -設備保全レポートの集約管理と予防保全
    への移行
    したい方は他にいませんか?

    もし、あなたの現場が
    まだ手書きで作業日報を
    記入しているとしたら…
    工場全体の工数を低減させる
    大チャンスかもしれません…

    中国生産現場カイゼン情報センター

    中国生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店へのお問い合わせ

    こんにちは!

    生産、物流現場カイゼン研究会中国支店の矢崎早人(やざき はやと)です!
    2012年5月の定期カイゼン通信をお届けいたします。どうぞ宜しくお願い 致します。
    (矢崎の詳細プロフィールは以下でご覧下さい。
     http://china.a-solsh.com/staff_details04.html )

    5月に入り、上海は春を通り越して一気に夏に突入しそうな陽気になって きましたね。新緑も美しく、良い季節です。
    私は上海に来て約3年を迎えようとしていますが、この3年間で上海は急激 に変化したと思います。

    上海に来たばかりの頃、中国人は滅多に謝らない人たちだと聞かされて いました。
    だから、エレベーターで女の人に足を踏まれた時に、小さな声で「不好意思」 と言われたことが本当に驚きでした。ああ、謝ることもあるんだと。。。

    それが今ではどうでしょうか?

    店頭で欲しいものが見つからない時、以前でしたら大きな声で「没有!」と 言われるだけだったのが、「没有、不好意思」と言うようになっている ではありませんか。

    笑顔をつくる店員も増え、お客さまと心が通う接客サービスになってきた ように感じます。

    サービス業を例にした話ではありますが、このような変化は上海全体で 進んでいるものの、その過程はまだら状になっていると思います。 つまり、変化できているお店と変化できないお店が入り組んでいて、変化 できないお店は淘汰されていっているように感じるのです。

    会社経営の世界でも、変化できない組織は淘汰されてしまうと言われますが、 まさにこの変化の激しい上海では、うかうかしているとすぐに取り残されて しまいますよね!!

    皆さんの現場では変化に対応できていますか?
    変化に対応するためには、まずスタッフ一人ひとり意識を変えることから 始めなければいけないと思います。

    でも皆さんもご存知の通り、人の意識を変えるのは簡単なこと ではありません。。。 これは中国だけでなく、どこの国でも共通の問題のはずです。

    実は当研究会でも同じ悩みを抱えていました。 そこで、リーダーたちが真剣に考えていろいろな取り組みを行いました。
    意識を変えるためにまず取り組んだのは、スタッフの視野を広げることでした。 自分だけの思い込みではなく、他の人はどうやっているのか? 周りの人は どう評価しているのか?というように視野が広がれば、意識が変わり、行動 も変化していきます。
    よく知られた方法としては、改善提案制度がありますね。

    これは日常業務の中から、スタッフ自らの着眼点で改善案を出してもらうこと です。月に一回評価をして、採用案を選んで表彰します。

    視野を広げるためのポイントは、継続性です。 反発もあると思いますが、毎月強制的に考えさせ、すぐにそれを評価して改善 を実行するといいですね。


    さてさて、今回、皆さんに特別おススメなのは、 MVPスタッフ表彰制度の導入です。
    これは毎月のMVP(Most Valuable Player)を投票で決定する仕組みです。 MVPの選定基準はいろいろあると思いますが、当研究会では

    「経営理念に基づいた行動と評価を得られているか?」

    としました。(ちなみに当研究会の経営理念は「感謝」です。) また、自分で自分を推薦することはできないルールとします。

    このMVP制度を導入してから、当研究会では面白い現象が見られました。
    まず、第一回目の投票では、投票者がゼロでした。
    MVPを選ぶことができないのです。。。

    その後、もう一度制度の主旨とやり方を説明して、ようやく投票者が出てくる ようにはなりましたが、皆とても苦労しているようでした。 中にはこの制度はやりにくいので、辞めた方がいいと提案する者さえ現れました。

    毎月MVPを推薦するためには、他のスタッフが何をしているのか注目 しなければなりません。あるいは、会社全体の視点で見なければわからない こともあります。

    MVPには推薦理由も書かなければなりませんが、多くの理由が自分の仕事を 手伝ってくれたからという直接的なものになりがちです。 そのため、推薦される人はバラバラで、統計を取った時に突出して多くの票を 集める人が少ない結果になりました。

    その後、スタッフの視野が広がり、だんだん意識が変わってくると、突出して 多くの票を集める人が出てきます。 皆がお互いの仕事ぶりを見ていて、皆が共通して評価できる人が出てくる わけです。
    そうなると、この制度を導入した主旨が浸透してきたと言えますね。

    いかがでしょうか?

    このMVP制度、もしよかったら皆さんの現場でも試してみて下さいね。 また、他にも良い方法があったら私に教えて下さい!! 皆さんからのお返事をお待ちしております!

    生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店

    矢崎早人

    2012-5-17

    ==== この定期カイゼン通信の目的 ========
    この定期カイゼン通信は、生産現場、物流現場で孤軍奮闘されている方へ、また、 日本で中国のオペレーションを管理している方へ少しでもお役に立てればと思い 、発行させていただいております。我々は、生産現場、物流現場向けの業務 カイゼンのためのシステムを製造販売しておりますが、システム導入に限らず 皆様のご苦労、問題を解決する事を第一の仕事としております。

    コストカイゼンを含めた様々なカイゼン事例がたくさん蓄積されています。そ の事例を皆さんでシェアすることが、最短距離での解決方法ではないかと思い、 ニュースレターを発行しています。お問合わせや、お聞きになりたいことが ありましたら、このメールに直接返信して頂いて結構です。
    当研究会では、しつこい売り込みは一切ないので、安心してお問い合わせ下さい。

    **********************************************************
    当研究会の理念は「感謝」です。

    当研究会の仕事は、「現場で起こった問題をトヨタ生産方式(TPS)やITを活用して 解決し感謝される事」です。現場で困ったら、まずはご一報を!!相談無料です。
    http://www.a-solsh.com/kaizen/kaizen.php
    *********************************************************

    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    当研究会のHPはこちら!!
    http://www.a-solsh.com
    ご連絡は中国からは400-670-4649 フリーダイヤル、24H365日受付中、
    日本からは+86-21-6440-1765 /86-21-6432-5544
    受付時間は平日9:00~18:00までです。
    担当:池田  日本語、中国語両方OKです!!
    e-mail:yazaki@a-solsh.com
    定期カイゼン通信のバックナンバーはこちら!!
    http://china.a-solsh.com/mailmagazine.html
    +++++++++++++++++++++++

    【お電話でのご相談】全中国対応!日本からも可!

    >>中国で659社の実績がある当研究会へのオンライン相談(24時間受付)はこちら

    ↑このページのTOPへ