• a-sol 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店

    中国生産現場カイゼンのプロフェショナルへお気軽にご相談ください +86-21-6440-1765  400-640-1765
    > トップ > 中国生産、物流現場カイゼン情報センター > 生産、物流の現場で最もムダな作業ってご存知ですか?? カイゼン情報センター

    中国生産現場カイゼンメニュー

    毎月先着5社無料現場カイゼン診断! 申し込みはお早めに!!

    無料にて業務カイゼン診断、診断後に
    提案書進呈!!

    中国生産現場無料お悩み相談受付中!

    カイゼンのプロが御社の現場でのお悩みを
    24時間以内に回答!!

    部材在庫、製品在庫、在庫管理できていますか?

    中国の在庫管理はバーコード活用が常識。
    16年2364社のカイゼン実績!!

    誰が何時、どこで生産し、出荷したかわかりますか??

    トレーサビリティーシステムの決定版!!
    無料DemoDVD進呈中!

    SMT実装、誤実装ありませんか??在庫管理できていますか?

    中国で130ライセンス以上の販売実績。
    全中国対応!

    物流作業、倉庫作業のカイゼン!ミスを防ぐ仕組みありますか?

    製品在庫管理、出荷管理の煩雑な業務を
    バーコードを活用しカイゼン!!

    不良品はこうやってなくせる!人の目よりも機械の目!

    不良流出していた生産現場がどうやって
    カイゼンしたのか?

    カンバン導入成功の鍵は作業ミスをなくせ!!

    カンバンにはバーコードが必須!
    事例25社公開中。全中対応可

    現場カイゼン塾でカイゼンの基礎から応用までをトヨタOBが教育!!!

    投資対効果、平均18.25倍のカイゼン効果金額達成!
    生産性、品質を向上させ、自らカイゼンできるリーダーを6日間で育成。 限定20名。
    >>現場カイゼン塾《実務者編》

    現場のコミュニケーションを良くするための1日リーダー研修

    相手の能力や自発性を引き出すための
    コミュニケーションスキル

    生産現場の静電気対策そんなんでいいんですか??

    自動車メーカが望む本当の
    静電気対策の決定版

    プロのカイゼニスト派遣による自社のカイゼン人材育成!

    自らカイゼンを実行できる社内の
    人材を半年~1年間かけて育成。

    現場設備の異常をすぐに察知しカイゼン方法を分析する仕組みはありますか??

    設備の異常を携帯電話へすぐお知らせ!!
    稼働率の見える化を行います!!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    注文後最短1時間で出荷!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    自動車部品メーカー396社
    の調査を元に研究開発!
    バーコード出荷検証システム EasyVerify!

    TPMとは何か??TPMの進め方、保全管理の進め方など基礎の基礎から学習!
    ロスゼロを目指し自らカイゼン活動をする設備保全・管理者を育成します。
    現場カイゼン塾≪設備保全・管理者編≫

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    システム化して管理・間接作業者の工
    数削減をしたいけど…
    どこをシステム化すれば投資対効
    果が高いかわからない…などなど
    あなたの現場システム化のお悩みを
    毎月限定 3 社のみ無料現場診断!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    IoTを駆使して、
    -設備稼働率の自動収集
    -生産出来高の手書き日報排除
    -生産進捗のリアルタイムな見える化
    -設備保全レポートの集約管理と予防保全
    への移行
    したい方は他にいませんか?

    もし、あなたの現場が
    まだ手書きで作業日報を
    記入しているとしたら…
    工場全体の工数を低減させる
    大チャンスかもしれません…

    中国生産現場カイゼン情報センター

    中国生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店へのお問い合わせ

    お久しぶりです。生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店 門脇です。
    http://china.a-solsh.com/staff_details01.html

    12月、師走ですね。上海におりますと、なかなか年末の意識がなくなりますが 何かと慌ただしい時期になりますね。今年は本当に色々ありました。
    3月には東北の大震災、7月からは中国では銀行に対して貸出総量規制、 タイの水害、ギリシャの破綻・・・・・などなど、

    ここまで天変地異と経済的な大事件が重なった年も過去になかったのではないでしょうか??
    こういう年ですので、なかなか新規で大きな投資などは出来ないのではないでしょうか?

    そうなると、現場のムダとり、生産性の向上などが本社や、お客様 からかなり厳しくご要求されているのではないですかね??

    中国国内の会社などはとても敏感です。
    ここで、一つのデータをお見せしますね。

    中国で最も使用されている検索エンジンはよくご存知の百度ですが、 その百度の中で、中国国内のトレンドが良くわかります。

    その中で最も顕著な例を紹介しますね。
    「生产现场管理与改善」という言葉、キーワードで検索している人は 2011年4月22日~29日の間ではたった1回でした。

    その後も、7月、8月と多くても1週間で検索する人は3回くらいでした。

    それが、9月に入ると、一週間で47回検索され、9月30日には441回検索され、 最近のデータでは12月12日において、2054回も検索されています。

    たった、8ヶ月弱で2054倍も検索数が増えています。
    (当研究会では、百度に広告キーワードに広告を出しているためデータが見れます)

    それだけ、現在の中国の生産現場では、現場を改善するための需要が2054倍も 増えているのです。
    今の中国では現場のムダとり、無駄な作業の効率化を急いでいます。 さて、現場に於いて現場の改善をするためにどのような取り組みをしていますか??
    現場での最もムダな作業ってご存知ですか??
    師走になると行う作業・・・・・・

    そう、「在庫の棚卸し」なんです。

    生産を止め、機械を止め、部品入荷を止め・・・・・全ての作業を止めて、在庫数を 数えます。それでも、在庫数が合わない・・・・・手で数えるから間違える・・・

    これってとてもムダではないですかね?作業だけならまだしも、在庫数が 合わないことによって年末の損失計上をしてしまう。

    もちろん、在庫数がデータと現物が常に合っていれば、棚卸しの必要がないのは言うまでもありません。 では、なぜ在庫数が合わないのか??
    様々な理由があります。部品入庫の際に正しく入庫の処理が されなかった・・・・

    勝手に現場に出庫されてしまう・・・・・

    払い出しの際に正しい数量を出庫、出荷していない・・・・・
    などなど、様々な理由が現場にはあるかと思います。

    そこで、当研究会では、こういった棚卸の問題を解決するために 恒例の「月一相談会」を実施します。
    題して、「在庫管理方法検討無料相談会」です。

    通常は、どこか会場にお集まり頂き、お話をお伺いするのですが、 今回は特別に御社の現場で実際の作業を見ながら、なぜ、 在庫数が合わないのか?どんな作業がムダ何か?を探し、その解決先を検討しようと 言う相談会です。

    1月限定5社のみ無料で実施します。交通費も今回は特別に必要ありません。 ただ、日程はこちらの都合で調整して頂くことになるかもしれませんが、 そのあたりはご了承下さい・・・

    このメールの返信に、倉庫現場での問題点、どれくらい 在庫が合わないのか等の情報を書いていただき、ご返信頂けませんか?

    1月中に御社へお伺いします!!!
    それでは、ご返信をお待ちしておりますね。

    門脇 圭


    ==== このニュースレターの目的 ========
    このニュースレターは、生産現場、物流現場で孤軍奮闘されている方へ、また、 日本で中国のオペレーションを管理している方へ少しでもお役に立てればと思 い、発行させていただいております。我々は、生産現場、物流現場向けの業務 カイゼンのためのシステムを製造販売しておりますが、システム導入に限らず 皆様のご苦労、問題を解決する事を第一の仕事としております。

    コストカイゼンを含めた様々なカイゼン事例がたくさん蓄積されています。そ の事例を皆さんでシェアすることが、最短距離での解決方法ではないかと思い、 ニュースレターを発行しています。お問合わせや、お聞きになりたいことがあ りましたら、このメールに直接返信して頂いて結構です。
    当研究会では、しつこい売り込みは一切ないので、安心してお問い合わせ下さ い。

    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    当研究会のHPはこちら!!
    http://www.a-solsh.com
    ご連絡は中国からは400-640-1765 フリーダイヤル、24H365日受付中、
    日本からは+86-21-6440-1765 86-21-6440-1765
    受付時間は平日9:00~18:00までです。
    担当:門脇 日本語、中国語両方OKです!!
    e-mail:kadowaki@a-solsh.com
    カイゼンNews Letterのバックナンバーはこちら!!
    http://china.a-solsh.com/blog/
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    【お電話でのご相談】全中国対応!日本からも可!

    >>中国で659社の実績がある当研究会へのオンライン相談(24時間受付)はこちら

    ↑このページのTOPへ