• a-sol 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店

    中国生産現場カイゼンのプロフェショナルへお気軽にご相談ください +86-21-6440-1765  400-640-1765
    > トップ > 中国生産、物流現場カイゼン情報センター > "仕組み"と"やる気" どちらが大事!? カイゼン情報センター

    中国生産現場カイゼンメニュー

    毎月先着5社無料現場カイゼン診断! 申し込みはお早めに!!

    無料にて業務カイゼン診断、診断後に
    提案書進呈!!

    中国生産現場無料お悩み相談受付中!

    カイゼンのプロが御社の現場でのお悩みを
    24時間以内に回答!!

    部材在庫、製品在庫、在庫管理できていますか?

    中国の在庫管理はバーコード活用が常識。
    16年2364社のカイゼン実績!!

    誰が何時、どこで生産し、出荷したかわかりますか??

    トレーサビリティーシステムの決定版!!
    無料DemoDVD進呈中!

    SMT実装、誤実装ありませんか??在庫管理できていますか?

    中国で130ライセンス以上の販売実績。
    全中国対応!

    物流作業、倉庫作業のカイゼン!ミスを防ぐ仕組みありますか?

    製品在庫管理、出荷管理の煩雑な業務を
    バーコードを活用しカイゼン!!

    不良品はこうやってなくせる!人の目よりも機械の目!

    不良流出していた生産現場がどうやって
    カイゼンしたのか?

    カンバン導入成功の鍵は作業ミスをなくせ!!

    カンバンにはバーコードが必須!
    事例25社公開中。全中対応可

    現場カイゼン塾でカイゼンの基礎から応用までをトヨタOBが教育!!!

    投資対効果、平均18.25倍のカイゼン効果金額達成!
    生産性、品質を向上させ、自らカイゼンできるリーダーを6日間で育成。 限定20名。
    >>現場カイゼン塾《実務者編》

    現場のコミュニケーションを良くするための1日リーダー研修

    相手の能力や自発性を引き出すための
    コミュニケーションスキル

    生産現場の静電気対策そんなんでいいんですか??

    自動車メーカが望む本当の
    静電気対策の決定版

    プロのカイゼニスト派遣による自社のカイゼン人材育成!

    自らカイゼンを実行できる社内の
    人材を半年~1年間かけて育成。

    現場設備の異常をすぐに察知しカイゼン方法を分析する仕組みはありますか??

    設備の異常を携帯電話へすぐお知らせ!!
    稼働率の見える化を行います!!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    注文後最短1時間で出荷!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    自動車部品メーカー396社
    の調査を元に研究開発!
    バーコード出荷検証システム EasyVerify!

    TPMとは何か??TPMの進め方、保全管理の進め方など基礎の基礎から学習!
    ロスゼロを目指し自らカイゼン活動をする設備保全・管理者を育成します。
    現場カイゼン塾≪設備保全・管理者編≫

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    システム化して管理・間接作業者の工
    数削減をしたいけど…
    どこをシステム化すれば投資対効
    果が高いかわからない…などなど
    あなたの現場システム化のお悩みを
    毎月限定 3 社のみ無料現場診断!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    IoTを駆使して、
    -設備稼働率の自動収集
    -生産出来高の手書き日報排除
    -生産進捗のリアルタイムな見える化
    -設備保全レポートの集約管理と予防保全
    への移行
    したい方は他にいませんか?

    もし、あなたの現場が
    まだ手書きで作業日報を
    記入しているとしたら…
    工場全体の工数を低減させる
    大チャンスかもしれません…

    中国生産現場カイゼン情報センター

    中国生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店へのお問い合わせ

    おはようございます!

    カイゼン研究会の池田です。

    2019年最後のメルマガは私が書かせて頂きます!

    2019年ももう終わりですね〜

    私は上海に住んで4年目になりますが、最初の1,2年は違和感しかありませんでした。

    何かって?

    この時期に働いていることが、です笑

    中国という国は旧暦で動いているので新暦の1/1元旦だけはお情けでお休みがあるのですが、1/2から普通に仕事が始まります。

    もちろん年内も12/31まで仕事です…

    最初の1,2年は体が拒否反応を示していましたが、何だかもう慣れてしまいました。

    日本の休みの多さが羨ましく思う今日この頃です笑

    さてさて、2019年最後のメルマガで何を書こうか、どんな内容で締めようかと正直迷ったのですが…

    件名にもある内容について今日は書かせて頂こうかと思います!

    そう、"仕組み""やる気"についてです。

    私はこの情報に出会った時、

    「なるほど、こういう解釈もあるのかー」

    と思わず頷いてしまいました。

    もちろんこれをお読みの方それぞれで賛否両論はあるかもしれません。

    しかし「こういう解釈もあるんだなー」、という視点でお読み頂けると嬉しく思います!

    それでは…

    突然ですがここで質問です!!

    あなたは

    "仕組み"と"やる気"この二つのどちらが大事か?

    と聞かれたらどのように答えますか?





    「自分ならこう答える!」

    という回答が、何となくでも頭の中で思い浮かびましたか?

    ではここでの一つの解釈をお答えします。

    それは

    "仕組み"と"やる気"は比較ができない

    ということです。

    べ、別にバカにしているわけではありませんよ!笑

    ここから詳細をお話していきます。

    この二つはどっちが大事?と比較するものではないのです。

    ではどういうことなのか?

    それは

    "やる気"という土台の上に"仕組み"が乗っかっている

    という解釈です。

    極端に言ってしまえば、全くやる気のない集団、組織に仕組みを導入したところでうまく運用できないでしょう。

    仕組みが悪いといっているのではありません。

    仕組みは生産性、効率を上げてくれる強力なToolです。

    また仕組みは一度作ってしまえば他にも流用できるという便利なメリットも持っています。

    そのためガチガチに完成された仕組みがあれば、ある程度のレベルで集団、組織を回せてしまうかと思います。

    しかし

    仕組みの最大効率を発揮させることはできない

    でしょう。

    仕組みというものは直接の問題解決のためのToolではない

    のです。

    やる気のある集団、組織の回転にさらに磨きをかけるもの

    なのです。

    いくら仕組みがあるとはいえ集団、組織の中で動いているのは人間です。

    人間には気持ち、やる気といった感情があります。

    こういった気持ち、やる気を無視することは全てをAIに任せない限り難しいでしょう。

    ではこの人間の気持ち、やる気といったものはどうしたら良いのか?

    これが管理職の重要な仕事になります。

    つまり管理職の仕事とは

    "仕組みのマネジメント"ではなく、
    "気持ち、やる気のマネジメント"


    なのです。

    この

    土台にある気持ち、やる気と仕組みがうまく噛み合わさった時、初めて仕組みというものは最大の効率を発揮

    するようになるのです。

    如何でしたでしょうか?

    初めに申し上げた通り賛否両論別れるとは思いますが、こういった視点や解釈もあるという幅を持つことは決して悪いことではないと思います。

    これをお読みのあなたの幅が少しでも増える一助となれば幸いです。

    2019年もカイゼン研究会をありがとうございました!

    2020年は東京オリンピックの年になります。

    そんな節目となる年

    これをお読みの方が奮闘されている工場のお手伝いが少しでもできればと思いますので、2020年もカイゼン研究会を宜しくお願い致します!

    それではよいお年をお迎えくださいませ。

    ありがとうございました!!

    P.S.

    最後に少しだけ…

    先ほど管理職の重要な仕事についてお話させて頂きましたが、2月に中国人管理監督者に対し、管理監督者としてどうあるべきなのかという内容を中心とした集団研修を行います!

    以下紹介URLです(お申し込みも可能です)。
    https://a.k3r.jp/a_sol/37137B44386D98

    もちろんこのメールに直接ご返信頂くことも可能です!

    ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

    一般社団法人 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店
    現場カイゼン診断士 池田 竜貴

    ==== この定期カイゼン通信の目的 ========
    この定期カイゼン通信は、生産現場、物流現場で孤軍奮闘されている方へ、また、日本で中国のオペレーションを管理している方へ少しでもお役に立てればと思い、発行させていただいております。我々は、生産現場、物流現場向けの業務カイゼンのためのシステムを製造販売しておりますが、システム導入に限らず皆様のご苦労、問題を解決する事を第一の仕事としております。

    コストカイゼンを含めた様々なカイゼン事例がたくさん蓄積されています。その事例を皆さんでシェアすることが、最短距離での解決方法ではないかと思い、ニュースレターを発行しています。お問合わせや、お聞きになりたいことがありましたら、このメールに直接返信して頂いて結構です。

    当研究会では、しつこい売り込みは一切ないので、安心してお問い合わせ下さ い。

    **********************************************************
    当研究会の理念は「感謝」です。
    当研究会の仕事は、「現場で起こった問題をトヨタ生産方式(TPS)
    やITを活用して解決し感謝される事」です。現場で困ったら、まずはご一報を!!
    相談無料です。https://a.k3r.jp/a_sol/1861F1131C
    *********************************************************

    ご連絡は中国からは400-640-1765フリーダイヤル、24H365日受付中、
    日本からは+86-21-6440-1765 /86-21-6432-5544

    受付時間は平日9:00〜18:00までです。

    担当:門脇 日本語、中国語両方OKです!!

    生産、物流現場カイゼンNews Letterはこちら!!
    https://a.k3r.jp/a_sol/1861F1131C0
    https://a.k3r.jp/a_sol/1861F0912B69
    現場カイゼン塾沪江网校のURLはこちら!!
    https://a.k3r.jp/a_sol/1861F1131B59
    **********************************************************
    この定期カイゼン通信の配信停止をご希望の方は下記より手続きを受け付けております。メール配信解除はこちら

    【お電話でのご相談】全中国対応!日本からも可!

    >>中国で1861社の実績がある当研究会へのオンライン相談(24時間受付)はこちら

    ↑このページのTOPへ