• a-sol 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店

    中国生産現場カイゼンのプロフェショナルへお気軽にご相談ください +86-21-6440-1765  400-640-1765
    > トップ > 中国生産、物流現場カイゼン情報センター > 15年後の中国は日本と同じ? カイゼン情報センター

    中国生産現場カイゼンメニュー

    毎月先着5社無料現場カイゼン診断! 申し込みはお早めに!!

    無料にて業務カイゼン診断、診断後に
    提案書進呈!!

    中国生産現場無料お悩み相談受付中!

    カイゼンのプロが御社の現場でのお悩みを
    24時間以内に回答!!

    部材在庫、製品在庫、在庫管理できていますか?

    中国の在庫管理はバーコード活用が常識。
    16年2364社のカイゼン実績!!

    誰が何時、どこで生産し、出荷したかわかりますか??

    トレーサビリティーシステムの決定版!!
    無料DemoDVD進呈中!

    SMT実装、誤実装ありませんか??在庫管理できていますか?

    中国で130ライセンス以上の販売実績。
    全中国対応!

    物流作業、倉庫作業のカイゼン!ミスを防ぐ仕組みありますか?

    製品在庫管理、出荷管理の煩雑な業務を
    バーコードを活用しカイゼン!!

    不良品はこうやってなくせる!人の目よりも機械の目!

    不良流出していた生産現場がどうやって
    カイゼンしたのか?

    カンバン導入成功の鍵は作業ミスをなくせ!!

    カンバンにはバーコードが必須!
    事例25社公開中。全中対応可

    現場カイゼン塾でカイゼンの基礎から応用までをトヨタOBが教育!!!

    投資対効果、平均18.25倍のカイゼン効果金額達成!
    生産性、品質を向上させ、自らカイゼンできるリーダーを6日間で育成。 限定20名。
    >>現場カイゼン塾《実務者編》

    現場のコミュニケーションを良くするための1日リーダー研修

    相手の能力や自発性を引き出すための
    コミュニケーションスキル

    生産現場の静電気対策そんなんでいいんですか??

    自動車メーカが望む本当の
    静電気対策の決定版

    プロのカイゼニスト派遣による自社のカイゼン人材育成!

    自らカイゼンを実行できる社内の
    人材を半年~1年間かけて育成。

    現場設備の異常をすぐに察知しカイゼン方法を分析する仕組みはありますか??

    設備の異常を携帯電話へすぐお知らせ!!
    稼働率の見える化を行います!!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    注文後最短1時間で出荷!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    自動車部品メーカー396社
    の調査を元に研究開発!
    バーコード出荷検証システム EasyVerify!

    TPMとは何か??TPMの進め方、保全管理の進め方など基礎の基礎から学習!
    ロスゼロを目指し自らカイゼン活動をする設備保全・管理者を育成します。
    現場カイゼン塾≪設備保全・管理者編≫

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    システム化して管理・間接作業者の工
    数削減をしたいけど…
    どこをシステム化すれば投資対効
    果が高いかわからない…などなど
    あなたの現場システム化のお悩みを
    毎月限定 3 社のみ無料現場診断!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    IoTを駆使して、
    -設備稼働率の自動収集
    -生産出来高の手書き日報排除
    -生産進捗のリアルタイムな見える化
    -設備保全レポートの集約管理と予防保全
    への移行
    したい方は他にいませんか?

    もし、あなたの現場が
    まだ手書きで作業日報を
    記入しているとしたら…
    工場全体の工数を低減させる
    大チャンスかもしれません…

    中国生産現場カイゼン情報センター

    中国生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店へのお問い合わせ

    おはようございます。
    一般社団法人 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店の鳥枝です。
    https://a.k3r.jp/a_sol/37137B37873H9

    さて、今週の現場カイゼンブログのテーマはちょっと長い目で見てみた中国の今後についてのお話。

    15年後なので、このメールを見ているあなたはあまり関係がないな、と感じてしまうかもしれません。

    しかし、いま、あなたの目の前で一緒に働いてくれている中国人スタッフ(特に45歳以下の管理職)にはとても重要な話です。

    ----------

    忙しい方のために先に結論を述べると

    15年後の中国の人口ピラミッドは2019年現在の日本とかなり似通ったものになります。

    つまり、いまの日本で発生している問題の何割かは15年後の中国でも起こる可能性がある。

    という、未来予測の話。

    ----------



    上記の図は現在の日本の年齢別人口の分布図です。

    まぁ、これだけ見ても「ふーん」としかなりませんよね。

    え?これが中国の生産、物流現場で何の関係があるかって?

    関係大アリ、大アリクイです。
    (ここは笑ってもらうところです)

    2019年現在、日本ではさまざまな問題や現象が起こっていますね。

    ・年金の受給開始年齢問題(私たちの世代はもらえるのか?多分もらえません)

    ・少子高齢化

    ・働き手不足

    などなど。

    なぜ、こんな問題が発生するのか?
    については、先ほどもお見せした画像で一目瞭然でしょう。

    それでは、現在の中国の年齢別人口分布はどうなっているのかというと…



    上記のような感じです。

    人口の多さはさすがですが、今回注目してもらいたいのはグラフの"形"です。

    さて、それでは中国の15年後の予想を見てみることにしましょう。



    2034年頃の年齢別人口分布が上記のデータになります。

    この図を見ているだけでもいろいろ想像してしまいますよね。

    ・現在の33歳前後の若手が管理職になる年代(45-49歳頃)は管理ポストの争いが熾烈になりそうだ

    ・国内の若者消費者向けの製品であれば、必要な絶対数はまずかなり減っているだろう。

    ・大学定員数に変化がなかった場合、中国の教育ブームと合わさり、大卒者の割合が増える。→製造、物流業以外の業界との人材の取り合いがより激しくなるだろう。

    などなど。

    さて、勘のいいあなたは15年後(2034年)の中国の人口がそろそろ、見覚えのある形に見えてきたのではないでしょうか?

    そうです、答え合せをしましょう。

    多少の差はありますが、実は2019年の日本と2034年の中国は人口ピラミッド上かなり近しい形になっていきます。

    つまり、冒頭で挙げた日本の現在の問題(下記)は

    ・年金の受給開始年齢問題
    ・少子高齢化
    ・働き手不足

    15年後の中国でもかなりの再現性を持って繰り返される可能性があります。

    上記に加えて中国の定年引き上げもほぼ確定事項になるでしょう。

    なので、中国も少子化対策に躍起になっていますよね。

    さて、少し長い目の話になりますが、あなたはどんなことを考えますか?

    現在の経営陣は15年前の日本に戻れたとしたら、どんなポイントに気をつけて経営をやり直すと思いますか?

    まぁ、ほぼほぼ入ってくる項目として、

    ・働き手確保

    がらみの対策は入ってくると思います。

    人材育成、定着、後継者育成などですね。

    なにせ、日本ではマクドナルドが70歳のおばあちゃんがバイトしている様子をCMにして流しています。

    いよいよ、人口減少/働き手不足が喫緊の問題としてCMにすら使われ始めましたね。
    (まぁ、マクドナルドレベルで標準化が進んでいる企業はまだよい方と言えるでしょう)

    今回はすこし先の未来の話をしました。

    たまには、先のことを考えてみるきっかけになればと思い持論ではありますが、今回のテーマを取り上げてみました。

    改めて、15年後を考えた上で、あなたが今から打てる手は何かあるでしょうか?

    あまり、大きすぎることは考えず、一定の方向性を決めた上で、小さなことから積み上げれば未来のシナリオを大きく変えられるかもしれませんよ。

    人口ピラミッドの参考サイト:
    https://a.k3r.jp/a_sol/37137B37873E13

    今回はかなり、広い範囲での話でした。

    しかし、この話が中国での事業をできるだけ長く継続するための参考になれば幸いです。

    あなたの現場がもっと良くなることを応援しています。

    PS.
    ちなみにこの話は偉い大学教授のお話ではなく、完全なる私の持論です。

    この人口ピラミッドのサイトは数年前から知っていて、よく国別や年代別のデータを見比べて遊んでいたなかでの個人的な気づきです。

    なので、これまではカイゼン塾の管理職コース参加者だけに広い視野で考えてもらうために、私からオフラインの場だけに留めて伝えていた話です。

    PPS.
    ちなみにとあるアメリカの中華系の大学教授は「中国は2014年頃に人口ピークを迎えており、既に人口減が始まっている可能性がある」という話をしていました。

    今回参考にしたサイトでは中国の人口ピーク予測は2025年でのモデルになっているので現実はもう少し悲観的なデータを想定したほうがよいかも知れません。

    PPPS.
    今回紹介したサイトでアメリカの人口推移予測を見ても驚かないでくださいね。
    移民政策中心とはいえ、まだまだ続く繁栄を着々と準備しているのが見えてきます。

    一般社団法人 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店
    現場カイゼン診断士 鳥枝 将光

    ==== この定期カイゼン通信の目的 ========
    この定期カイゼン通信は、生産現場、物流現場で孤軍奮闘されている方へ、また、日本で中国のオペレーションを管理している方へ少しでもお役に立てればと思い、発行させていただいております。我々は、生産現場、物流現場向けの業務カイゼンのためのシステムを製造販売しておりますが、システム導入に限らず皆様のご苦労、問題を解決する事を第一の仕事としております。

    コストカイゼンを含めた様々なカイゼン事例がたくさん蓄積されています。その事例を皆さんでシェアすることが、最短距離での解決方法ではないかと思い、ニュースレターを発行しています。お問合わせや、お聞きになりたいことがありましたら、このメールに直接返信して頂いて結構です。

    当研究会では、しつこい売り込みは一切ないので、安心してお問い合わせ下さ い。

    **********************************************************
    当研究会の理念は「感謝」です。
    当研究会の仕事は、「現場で起こった問題をトヨタ生産方式(TPS)
    やITを活用して解決し感謝される事」です。現場で困ったら、まずはご一報を!!
    相談無料です。https://a.k3r.jp/a_sol/1861F1131C
    *********************************************************

    ご連絡は中国からは400-640-1765フリーダイヤル、24H365日受付中、
    日本からは+86-21-6440-1765 /86-21-6432-5544

    受付時間は平日9:00〜18:00までです。

    担当:門脇 日本語、中国語両方OKです!!

    生産、物流現場カイゼンNews Letterはこちら!!
    https://a.k3r.jp/a_sol/1861F1131C0
    https://a.k3r.jp/a_sol/1861F0912B69
    現場カイゼン塾沪江网校のURLはこちら!!
    https://a.k3r.jp/a_sol/1861F1131B59
    **********************************************************
    この定期カイゼン通信の配信停止をご希望の方は下記より手続きを受け付けております。メール配信解除はこちら

    【お電話でのご相談】全中国対応!日本からも可!

    >>中国で1861社の実績がある当研究会へのオンライン相談(24時間受付)はこちら

    ↑このページのTOPへ