• a-sol 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店

    中国生産現場カイゼンのプロフェショナルへお気軽にご相談ください +86-21-6440-1765  400-640-1765
    > トップ > 中国生産、物流現場カイゼン情報センター > あなたの組織の成果を最大化するためのポイントはどこか?をすぐに判断する方法。 カイゼン情報センター

    中国生産現場カイゼンメニュー

    毎月先着5社無料現場カイゼン診断! 申し込みはお早めに!!

    無料にて業務カイゼン診断、診断後に
    提案書進呈!!

    中国生産現場無料お悩み相談受付中!

    カイゼンのプロが御社の現場でのお悩みを
    24時間以内に回答!!

    部材在庫、製品在庫、在庫管理できていますか?

    中国の在庫管理はバーコード活用が常識。
    15年2128社のカイゼン実績!!

    誰が何時、どこで生産し、出荷したかわかりますか??

    トレーサビリティーシステムの決定版!!
    無料DemoDVD進呈中!

    SMT実装、誤実装ありませんか??在庫管理できていますか?

    中国で130ライセンス以上の販売実績。
    全中国対応!

    物流作業、倉庫作業のカイゼン!ミスを防ぐ仕組みありますか?

    製品在庫管理、出荷管理の煩雑な業務を
    バーコードを活用しカイゼン!!

    不良品はこうやってなくせる!人の目よりも機械の目!

    不良流出していた生産現場がどうやって
    カイゼンしたのか?

    カンバン導入成功の鍵は作業ミスをなくせ!!

    カンバンにはバーコードが必須!
    事例25社公開中。全中対応可

    現場カイゼン塾でカイゼンの基礎から応用までをトヨタOBが教育!!!

    投資対効果、平均18.25倍のカイゼン効果金額達成!
    生産性、品質を向上させ、自らカイゼンできるリーダーを6日間で育成。 限定20名。
    >>現場カイゼン塾《実務者編》

    現場のコミュニケーションを良くするための1日リーダー研修

    相手の能力や自発性を引き出すための
    コミュニケーションスキル

    生産現場の静電気対策そんなんでいいんですか??

    自動車メーカが望む本当の
    静電気対策の決定版

    プロのカイゼニスト派遣による自社のカイゼン人材育成!

    自らカイゼンを実行できる社内の
    人材を半年~1年間かけて育成。

    現場設備の異常をすぐに察知しカイゼン方法を分析する仕組みはありますか??

    設備の異常を携帯電話へすぐお知らせ!!
    稼働率の見える化を行います!!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    注文後最短1時間で出荷!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    自動車部品メーカー396社
    の調査を元に研究開発!
    バーコード出荷検証システム EasyVerify!

    TPMとは何か??TPMの進め方、保全管理の進め方など基礎の基礎から学習!
    ロスゼロを目指し自らカイゼン活動をする設備保全・管理者を育成します。
    現場カイゼン塾≪設備保全・管理者編≫

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    システム化して管理・間接作業者の工
    数削減をしたいけど…
    どこをシステム化すれば投資対効
    果が高いかわからない…などなど
    あなたの現場システム化のお悩みを
    毎月限定 3 社のみ無料現場診断!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    IoTを駆使して、
    -設備稼働率の自動収集
    -生産出来高の手書き日報排除
    -生産進捗のリアルタイムな見える化
    -設備保全レポートの集約管理と予防保全
    への移行
    したい方は他にいませんか?

    もし、あなたの現場が
    まだ手書きで作業日報を
    記入しているとしたら…
    工場全体の工数を低減させる
    大チャンスかもしれません…

    中国生産現場カイゼン情報センター

    中国生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店へのお問い合わせ

    おはようございます。
    一般社団法人 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店の鳥枝将光です。
    https://a.k3r.jp/a_sol/37137J0716H9

    7月20日21:39

    台風が来そうな予感のする上海のBarにてこの記事を書いています。

    私は1週間〜2週間に1回ほど、来るBarがあります。
    このBarの老板はまだ若く、老板歴1年2ヶ月目の新人老板(29歳)さんです。

    曰く、徐々に去年よりも月あたりのお客さんの総数が減って悩んでいるとのこと。

    ただし、その割にはなんだか焦っているように見えない。。。

    色々聞いてみるとその老板には欲しい年収や週にどれくらい休みたいかの基準がなく、それが理由で焦っていないことがわかりました。

    まァ、ここはマインドセットの話なので、詳しくは割愛しますが。

    ちょっと話を聞いて、理想の働き方、やりたくないこと、本当の理想を達成するために必要な年収をヒアリングしながら、その目標を達成するための時給を計算しました。

    とりえず、ここまでを数値化して、基準を作ってあげて今の自分がヤバいことに気づいてもらいました。

    お店の経営に話を戻して、それじゃあ現在の客単価は?と聞くと平均で70元/人ほど、去年よりも上がっているとのこと。

    それじゃあ、やることは一つだけ。

    客数を増やすための施策を打てばそれでOK!という話をしました。

    ここからが、本題です。

    この話の結末は、あなたの組織、会社の成果を最大化するためにやらなければいけないことをすぐに判断する方法。

    という話につながってきます。

    今日はそんな話です。(総経理以外興味ないかもしれない…)

    まずはBarの話から繋げて、ここでは売上という指標を使って説明します。

    わかりやすく、マクドナルドが使っている王道の数式を使って説明しますね。
    マクドナルドが見ている基本KPIの一つは売り上げです。(当たり前か笑)

    その数式は以下になります。
    全体売上=客数 x 客単価 x 店舗数

    それではこの数式に沿って、下記のような現状の会社評価があったとしましょう。

    仮に、あなたが現在上記の3項目のうちどれかを2ポイントだけ伸ばせる資本力と時間があったとしたら…どこをカイゼンしますか?

    強みを伸ばすか?

    平凡な客単価を伸ばすか?

    弱みである客数を増やすか?

    選択肢は色々あります。
    具体的な策までそれぞれ考えていたら、いろいろなパターンを考えてしまい迷ってしょうがないかもしれません。

    ただし、答えは一つしかありません。

    弱みをカイゼンすることです。

    下記の図で、客数、客単価、店舗数に2ポイントずつ割り振った際の総合スコアを比較してみます。

    全体売上=客数 x 客単価 x 店舗数

    これらは全て掛け算で総合評価としての売上が計算されます。

    弱みである客数を伸ばせば総合評価は倍の160点になります。
    強みを伸ばした100点と比べれば差は歴然ですよね。

    さらに実際には既に8点の評価を受けている項目を9点、10点に伸ばすのはかなりの労力を要しますよね。

    一方で弱みを伸ばすのは簡単です。
    4点前後の評価であればそもそも基本的なことをきちんと整備、整理するだけで効果が出るケースがほとんど。

    生産、物流現場の評価指標であるに置き換えてみれば、QCD(品質、コスト(原価)、納期)などが真っ先に浮かびますよね

    その場合、あなたの組織の弱みはどこにあるのでしょうか?

    私たちも現場指導をする際

    例えば、品質に最大の弱みがあればそこを徹底的に叩きます。
    なぜなら品質がかなり弱い現場であれば、基本的な基準・標準の整備や仕組みの見直しをかけるだけでも効果がすぐに出るからです。

    さらに、L/T短縮や手直し工数低減、検査工数低減など品質を上げるだけで副次的にカイゼンできるポイントも大きいです。

    あなたの組織の弱みはどこにあるのでしょうか?
    その弱みを評価している数式(公式)の中でさらに弱い点はどこでしょう?

    無理して強みばかり伸ばすより、弱みをカイゼンすることで成果はどう変化するか?考えてみることも、一つの視点です。

    組織や会社の各項目を数値化して、評価して、比較して…その後何をすればいいのか?

    で、迷ってしまったり、間違った策を選ぶケースは少なくありません。
    けど、本当は迷う必要はありません。

    あなたの目の前には無数の選択肢があるように見えるかもしれませんがこの場合の答えは一つです。

    弱点をカイゼンすること。

    これだけ。

    あなたの現場がもっと良くなることを応援しています。

    PS.

    なんだか飲食店の売上の話から生産、物流業の話に無理やりつなげたなぁと誤解されていないか心配です。。

    今回は数式と評価と判断基準のお話でした。
    とはいえ、自分で自分を評価するというのは、けっこう難しい。。。

    なので、私が就活していた時も他己(他者)評価をしてもらいなさい、とよくアドバイスされました。

    留学時代の数少ない社会人の知り合いにメールしまくってお願いした日々を懐かしく思います。

    「君って実は信じられないくらい足臭いよね…」といった評価もありましたが(笑)大抵は意外な発見だらけで、おかげさまで面接でもうまく立ち回れました。

    あなたの組織がどんなもんか?をみたい時も他者や専門家に見てもらうことで意外な発見があるかもしれませんよ。

    当研究会への相談をご希望の場合は窓口は下記となります。
    https://a.k3r.jp/a_sol/37137J0716D15
    (無料診断の問い合わせや相談もこちらへどうぞ)

    ちなみに7月の診断は既にいっぱいで受付を締め切っていますので悪しからず。。。

    一般社団法人 生産、物流現場カイゼン研究会
    現場カイゼン診断士 烏枝 将光

    ==== この定期カイゼン通信の目的 ========
    この定期カイゼン通信は、生産現場、物流現場で孤軍奮闘されている方へ、また、日本で中国のオペレーションを管理している方へ少しでもお役に立てればと思い、発行させていただいております。我々は、生産現場、物流現場向けの業務カイゼンのためのシステムを製造販売しておりますが、システム導入に限らず皆様のご苦労、問題を解決する事を第一の仕事としております。

    コストカイゼンを含めた様々なカイゼン事例がたくさん蓄積されています。その事例を皆さんでシェアすることが、最短距離での解決方法ではないかと思い、ニュースレターを発行しています。お問合わせや、お聞きになりたいことがありましたら、このメールに直接返信して頂いて結構です。

    当研究会では、しつこい売り込みは一切ないので、安心してお問い合わせ下さ い。

    **********************************************************
    当研究会の理念は「感謝」です。
    当研究会の仕事は、「現場で起こった問題をトヨタ生産方式(TPS)
    やITを活用して解決し感謝される事」です。現場で困ったら、まずはご一報を!!
    相談無料です。https://a.k3r.jp/a_sol/1861F1131C
    *********************************************************

    ご連絡は中国からは400-640-1765フリーダイヤル、24H365日受付中、
    日本からは+86-21-6440-1765 /86-21-6432-5544

    受付時間は平日9:00〜18:00までです。

    担当:門脇 日本語、中国語両方OKです!!

    生産、物流現場カイゼンNews Letterはこちら!!
    https://a.k3r.jp/a_sol/1861F1131C0
    https://a.k3r.jp/a_sol/1861F0912B69
    現場カイゼン塾沪江网校のURLはこちら!!
    https://a.k3r.jp/a_sol/1861F1131B59
    **********************************************************
    この定期カイゼン通信の配信停止をご希望の方は下記より手続きを受け付けております。メール配信解除はこちら

    【お電話でのご相談】全中国対応!日本からも可!

    >>中国で1861社の実績がある当研究会へのオンライン相談(24時間受付)はこちら

    ↑このページのTOPへ