• a-sol 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店

    中国生産現場カイゼンのプロフェショナルへお気軽にご相談ください +86-21-6440-1765  400-640-1765
    > トップ > 中国生産、物流現場カイゼン情報センター > 不良品増大を放置しておくのは危険です! カイゼン情報センター

    中国生産現場カイゼンメニュー

    毎月先着5社無料現場カイゼン診断! 申し込みはお早めに!!

    無料にて業務カイゼン診断、診断後に
    提案書進呈!!

    中国生産現場無料お悩み相談受付中!

    カイゼンのプロが御社の現場でのお悩みを
    24時間以内に回答!!

    部材在庫、製品在庫、在庫管理できていますか?

    中国の在庫管理はバーコード活用が常識。
    16年2364社のカイゼン実績!!

    誰が何時、どこで生産し、出荷したかわかりますか??

    トレーサビリティーシステムの決定版!!
    無料DemoDVD進呈中!

    SMT実装、誤実装ありませんか??在庫管理できていますか?

    中国で130ライセンス以上の販売実績。
    全中国対応!

    物流作業、倉庫作業のカイゼン!ミスを防ぐ仕組みありますか?

    製品在庫管理、出荷管理の煩雑な業務を
    バーコードを活用しカイゼン!!

    不良品はこうやってなくせる!人の目よりも機械の目!

    不良流出していた生産現場がどうやって
    カイゼンしたのか?

    カンバン導入成功の鍵は作業ミスをなくせ!!

    カンバンにはバーコードが必須!
    事例25社公開中。全中対応可

    現場カイゼン塾でカイゼンの基礎から応用までをトヨタOBが教育!!!

    投資対効果、平均18.25倍のカイゼン効果金額達成!
    生産性、品質を向上させ、自らカイゼンできるリーダーを6日間で育成。 限定20名。
    >>現場カイゼン塾《実務者編》

    現場のコミュニケーションを良くするための1日リーダー研修

    相手の能力や自発性を引き出すための
    コミュニケーションスキル

    生産現場の静電気対策そんなんでいいんですか??

    自動車メーカが望む本当の
    静電気対策の決定版

    プロのカイゼニスト派遣による自社のカイゼン人材育成!

    自らカイゼンを実行できる社内の
    人材を半年~1年間かけて育成。

    現場設備の異常をすぐに察知しカイゼン方法を分析する仕組みはありますか??

    設備の異常を携帯電話へすぐお知らせ!!
    稼働率の見える化を行います!!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    注文後最短1時間で出荷!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    自動車部品メーカー396社
    の調査を元に研究開発!
    バーコード出荷検証システム EasyVerify!

    TPMとは何か??TPMの進め方、保全管理の進め方など基礎の基礎から学習!
    ロスゼロを目指し自らカイゼン活動をする設備保全・管理者を育成します。
    現場カイゼン塾≪設備保全・管理者編≫

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    システム化して管理・間接作業者の工
    数削減をしたいけど…
    どこをシステム化すれば投資対効
    果が高いかわからない…などなど
    あなたの現場システム化のお悩みを
    毎月限定 3 社のみ無料現場診断!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    IoTを駆使して、
    -設備稼働率の自動収集
    -生産出来高の手書き日報排除
    -生産進捗のリアルタイムな見える化
    -設備保全レポートの集約管理と予防保全
    への移行
    したい方は他にいませんか?

    もし、あなたの現場が
    まだ手書きで作業日報を
    記入しているとしたら…
    工場全体の工数を低減させる
    大チャンスかもしれません…

    中国生産現場カイゼン情報センター

    中国生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店へのお問い合わせ

    こんにちは。
    生産、物流現場カイゼン研究会中国支店の矢崎早人(やざき はやと)です!

    2010年1月の現場カイゼンニュースレターをお届けいたします。どうぞ宜 しくお願い致します!
    (矢崎の詳細プロフィールは以下でご覧下さい。
      http://china.a-solsh.com/profile04.html )

    21日の日本経済新聞には、中国のGDPが今年中に日本を上回り、世界第2 位の経済大国になるかもしれないと出ていましたね!
    09年10月~12月のGDP成長率が10.9%と発表されているように、 中国はまさにV字回復を実現しています。

    例えば、自動車の新車販売台数は09年通年で1300万台に到達し、米国を 超えて世界最大の市場に成長しています。それと同時に、中国は世界最大の自 動車生産国でもありますよね!
    日本の大手自動車メーカーも、生産拠点を増やしたり、営業体制を強化したり と、今年はスタートから勢いのある話がつづいています。

    中国のV字回復を支えている物流、生産現場においては、とても速いピッチで 生産量や取扱量が増加しているのではないでしょうか??

    そんな状況の中で、当研究会が心配しているのは、不良品の増加なんです!

    『不良品をゼロにするなんてできやしない!』と感じている方が実はたくさん いらっしゃるのではないでしょうか??

    実際に、生産工程の不良品率は2%~5%が一般的で、自動車部品のように月 間で百万個の納入があれば、全数検査をしても見逃したり、対応がまずかった りして、少なからずクレームが発生してしまうようです。

    人間がやることだから間違いが起こるのは仕方がない、今よりも不良品が多く ならないように注意しよう!なんて雰囲気が漂っているのが現状ではないでし ょうか??
    増産増量の勢いに乗って、ついつい不良品問題を見過ごしにしていませんか?

    もし、今の生産現場で大切な従業員の皆さんが辞めていくようでしたら、これ はとても危険な状態だと思ってください!!

    不良品が増大すると、大切な従業員が辞めていきます!!

    現場は欠員した分の従業員を新たに雇い入れなくてはなりませんから、一度に たくさんの人材が流動すると、現場の引き継ぎが不十分となり・・・その結果、 現場が荒れ、生産現場そのものが立ち行かなくなってしまうかもしれませ ん!!

    これは大きな問題です。

    そもそも、不良品が増大しているということは、現場のオペレーションがうま く回っていないというシグナルですよね。

    オペレーションが回っていない理由として、どこかがボトルネックになってい ると考えられます。
    そのボトルネックは、現場の責任者だったり、リーダーだったりと、実は誰か 特定の人物が担っている場合が多いのです!!

    その人は優秀であるがゆえに皆の期待を一身に受け、たくさんの仕事が集まっ てきます。そして、自分がボトルネックになっていることにようやく気がつく ときは、心も体も疲れ果て、ただもう辞めたいという、どうしようもない状態 になっているかもしれません!

    そんなときに、増産増量で負荷が強まり、ますます不良が増大してしまうと、 その人は業務を続けられず、会社を去ることになるでしょう。

    その一方で、現場にいる他の従業員たちの気持ちはバラバラになり、ますます 不良品は多くなっていきます。もう現場は乱れ、「もうこんな仕事はやめた! やめた!」と離職していってしまうのは明らかです。

    このように、不良品増大は放置しておいてはいけない問題です!

    そのためには、まずは不良品を出さないという職場づくり、全員参加の意識改 革が必要になってきます!!

    そして、それと同時に、業務が集中してしまっている人の仕事を解体してあげ ることが重要です!!
    しかしながら、その解体作業は、部下はもちろんのこと、本人ですらできない のが実態ですよね。

    解体作業ができるのは、おそらく次の方々になると思います!!
    ①上司
    ②依頼を受けた外部の人間

    でも、この解体作業はやっかいなことに、スムーズには進まないのが一般的で す!
    本人からの猛反発や抵抗が目に見えていますから。

    そこで、今回は解体作業を行うときのコツをお伝えしてメールを終わりにした いと 思います。

    そのコツとは、「本人しかできない事だけをやり、他の人でもできる事はやらな いようにする!」です。

    解体作業を手伝う方は、「それはあなたにしかできない仕事ですか?」が口癖に なるのかもしれませんね。

    もし、この解体作業に苦労されている方がいらっしゃいましたら、ご一報くだ さい。私たちがお手伝いしますので!!

    では、またメールします!

    生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店

    矢崎 早人より

    ==== このニュースレターの目的 ========
    このニュースレターは、生産現場、物流現場で孤軍奮闘されて いる方や日本で中国のオペレーションを管理している方へ少しでも お役に立てればと思い、発行させていただいております。

    我々は、生産現場、物流現場向けの業務カイゼンのためのシステムの 販売、ならびに業務カイゼンコンサルを実施しておりますが、 これらに限らず皆様のご苦労、問題を解決する事を第一の仕事としております。

      当研究会にはコストカイゼンを含めた様々なカイゼン事例がたくさん蓄積されていま す。その事例を皆さんでシェアすることが、最短距離での解決方法ではないかと 思い、ニュースレターを発行しています。お問合わせや、お聞きになりたい ことがありましたら、このメールに直接返信して頂いて結構です。

    当研究会では、しつこい売り込みは一切ないので、安心してお問い合わせ 下さい。


    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    当研究会のHPはこちら!!

    http://www.a-solsh.com
    ご連絡は中国からは400-640-1765 フリーダイヤル、24H365日受付中、
    日本からは+86-21-6440-1765 +86-21-6440-1765
    受付時間は平日9:00~18:00までです。(担当:常松、矢崎)

    担当:常松 矢崎、日本語、中国語両方OKです!!

    e-mail: yazaki@a-solsh.com
    カイゼンNews Letterのバックナンバーはこちら!!
    http://china.a-solsh.com/blog/
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    【お電話でのご相談】全中国対応!日本からも可!

    >>中国で659社の実績がある当研究会へのオンライン相談(24時間受付)はこちら

    ↑このページのTOPへ