• a-sol 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店

    中国生産現場カイゼンのプロフェショナルへお気軽にご相談ください +86-21-6440-1765  400-640-1765
    > トップ > 中国生産、物流現場カイゼン情報センター > 今やらなければ成らない事・・・・・ 生産、物流現場カイゼン研究会 カイゼン情報センター

    中国生産現場カイゼンメニュー

    毎月先着5社無料現場カイゼン診断! 申し込みはお早めに!!

    無料にて業務カイゼン診断、診断後に
    提案書進呈!!

    中国生産現場無料お悩み相談受付中!

    カイゼンのプロが御社の現場でのお悩みを
    24時間以内に回答!!

    部材在庫、製品在庫、在庫管理できていますか?

    中国の在庫管理はバーコード活用が常識。
    16年2364社のカイゼン実績!!

    誰が何時、どこで生産し、出荷したかわかりますか??

    トレーサビリティーシステムの決定版!!
    無料DemoDVD進呈中!

    SMT実装、誤実装ありませんか??在庫管理できていますか?

    中国で130ライセンス以上の販売実績。
    全中国対応!

    物流作業、倉庫作業のカイゼン!ミスを防ぐ仕組みありますか?

    製品在庫管理、出荷管理の煩雑な業務を
    バーコードを活用しカイゼン!!

    不良品はこうやってなくせる!人の目よりも機械の目!

    不良流出していた生産現場がどうやって
    カイゼンしたのか?

    カンバン導入成功の鍵は作業ミスをなくせ!!

    カンバンにはバーコードが必須!
    事例25社公開中。全中対応可

    現場カイゼン塾でカイゼンの基礎から応用までをトヨタOBが教育!!!

    投資対効果、平均18.25倍のカイゼン効果金額達成!
    生産性、品質を向上させ、自らカイゼンできるリーダーを6日間で育成。 限定20名。
    >>現場カイゼン塾《実務者編》

    現場のコミュニケーションを良くするための1日リーダー研修

    相手の能力や自発性を引き出すための
    コミュニケーションスキル

    生産現場の静電気対策そんなんでいいんですか??

    自動車メーカが望む本当の
    静電気対策の決定版

    プロのカイゼニスト派遣による自社のカイゼン人材育成!

    自らカイゼンを実行できる社内の
    人材を半年~1年間かけて育成。

    現場設備の異常をすぐに察知しカイゼン方法を分析する仕組みはありますか??

    設備の異常を携帯電話へすぐお知らせ!!
    稼働率の見える化を行います!!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    注文後最短1時間で出荷!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    自動車部品メーカー396社
    の調査を元に研究開発!
    バーコード出荷検証システム EasyVerify!

    TPMとは何か??TPMの進め方、保全管理の進め方など基礎の基礎から学習!
    ロスゼロを目指し自らカイゼン活動をする設備保全・管理者を育成します。
    現場カイゼン塾≪設備保全・管理者編≫

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    システム化して管理・間接作業者の工
    数削減をしたいけど…
    どこをシステム化すれば投資対効
    果が高いかわからない…などなど
    あなたの現場システム化のお悩みを
    毎月限定 3 社のみ無料現場診断!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    IoTを駆使して、
    -設備稼働率の自動収集
    -生産出来高の手書き日報排除
    -生産進捗のリアルタイムな見える化
    -設備保全レポートの集約管理と予防保全
    への移行
    したい方は他にいませんか?

    もし、あなたの現場が
    まだ手書きで作業日報を
    記入しているとしたら…
    工場全体の工数を低減させる
    大チャンスかもしれません…

    中国生産現場カイゼン情報センター

    中国生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店へのお問い合わせ

    大変ご無沙汰してしまいました。約1ヶ月も間が開いてしまいましたね。

    スイマセン・・・・・・・「新在庫管理手法公開セミナー」とそのフォローで奔走されてしまい・・・本当にスイマセン!!!

    という事で今回のお手紙も張り切っていきたいと思います!!!

    さてさて、ようやくというかついにといいますか、景気戻ってきましたね~

    週3日間稼動であった某自動車メーカ系部品工場が土曜日に残業し始めた!!

    であるとか、家電用部品が間に合わない!!!!であるとか・・・

    軒並み生産が戻ってきている声を聞いています。

    http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200906020111a.nwc
    そんな中で5月15日に「新在庫管理手法公開セミナー」

    http://www.a-solsh.com/news.html

    を開催したのですが、100名予定のところに160名の申し込みがあり、会場を変更してまで熱いご要望に答えて開催させていただいたのですが・・・・

    なぜ、今在庫管理の方法を変えたいのか??なにに困っているのか参加された方々に聞いたところ、こんな答えを頂きました。

    ★生産が少ないときの在庫管理は人と時間を掛けて、手作業で対応できていた。また、在庫も自動的に減っていて、依然と比べて管理ができていた。

    ★突然、お客さんから増産の注文が舞い込んだ。生産のキャパ、人員を手配でき、さ~いざ増産!!となったが、肝心の部品がなかった・・・・これは管理上の部品、材料在庫と実際の在庫数量が合っていなかった。帳簿上は在庫があるのにどこを探しても在庫がない・・・・

    ★ 結果、折角の追加注文が対応できずに、ビジネスチャンスを逃してしまった・・・

    こんな声を数多くの方から聞かせていただきました。(ひとり、ふたりではないんですよ!!)

    セミナーに参加された会社さんのみならず、このメールを見られている皆さんにももしかしたら同じ問題を抱えているのでは?もっと大きな問題で悩まれているのはないですか?

    せっかく、注文をもらったのに、それに対応できず、大きなビジネスチャンスを逃していませんか??

    おおきなチャンスを逃さないためにも、もう一度在庫管理業務をカイゼンする時期に来ていませんか??


    ということで今回は必見です。 我が研究会が中国の製造現場、物流現場での問題を聞かせてもらい、それを解決した事例を小冊子にしました。

    題して「ザ!カイゼン!!在庫管理編」です。

    これは、今後可能であれば日本で本にして売り出してしまいたいくらいの内容なんですが、今回はこのNews Letterをいつもご覧になっている方限定10名に無料で配信します。

    ちなみに10名限定にさせていただいたのは、この小冊子を本気で読んで頂き、在庫管理業務のカイゼンを真剣に行って頂ける方のみを対象としています。

    必ず成果のでる、カイゼンを共に実行していただける方のみとさせていただいております事を、ご了承ください。

    それでは、ご返信おまちしていますね。

    また、メールしますね。

    門脇 圭

    ==== このニュースレターの目的 ========

    このニュースレターは、生産現場、物流現場で孤軍奮闘されている方へ、また、日本で中国のオペレーションを管理している方へ少しでもお役に立てればと思い、発行させていただいております。

    我々は、生産現場、物流現場向けの業務カイゼンのためのシステムを 製造販売しておりますが、皆様のご苦労、問題を解決するのが本来の仕事として おります。

    コストカイゼンを含めた様々なカイゼン事例がたくさん蓄積されています。 その事例を皆さんでシェアすることが、最短距離での解決方法ではないかと思い、ニュースレターを発行しています。お問合わせや、 お聞きになりたいことがありましたら、このメールに直接返信して頂いて結構です。当研究会では、しつこい売り込みは一切ないので、ご安心して問い合わせくださいね。


    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    当研究会のHPはこちら!!
    http://www.a-solsh.com
    ご連絡は中国からは400-640-1765 フリーダイヤル、24H365日受け付け中、
          日本からは+86-21-6440-1765
    受付時間は平日9:00~18:00までです。
    担当:常松 日本語、中国語両方OKです!!

    e-mail:yazaki@a-solsh.com
    カイゼンNewsのバックナンバーはこちら!!
    http://china.a-solsh.com/blog/

    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    ニュースレターの登録内容変更・解除について

    ★このニュースレターは、弊社サイトからお客様へ発信しております。

    ☆ニュースレターを解除,およびメールアドレスを変更される場合

      下記のメールアドレスへご返信ください。

      sales@a-solsh.com

    ☆ このメールに関するお問合せは、

      yazaki@a-solsh.com までどうぞ。
    ──────────────────────────────

    【お電話でのご相談】全中国対応!日本からも可!

    >>中国で659社の実績がある当研究会へのオンライン相談(24時間受付)はこちら

    ↑このページのTOPへ