• a-sol 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店

    中国生産現場カイゼンのプロフェショナルへお気軽にご相談ください +86-21-6440-1765  400-640-1765
    > トップ > 中国生産、物流現場カイゼン情報センター > 中国のワーク・ライフ・バランスが生産、物流現場に与える影響。 カイゼン情報センター

    中国生産現場カイゼンメニュー

    毎月先着5社無料現場カイゼン診断! 申し込みはお早めに!!

    無料にて業務カイゼン診断、診断後に
    提案書進呈!!

    中国生産現場無料お悩み相談受付中!

    カイゼンのプロが御社の現場でのお悩みを
    24時間以内に回答!!

    部材在庫、製品在庫、在庫管理できていますか?

    中国の在庫管理はバーコード活用が常識。
    16年2364社のカイゼン実績!!

    誰が何時、どこで生産し、出荷したかわかりますか??

    トレーサビリティーシステムの決定版!!
    無料DemoDVD進呈中!

    SMT実装、誤実装ありませんか??在庫管理できていますか?

    中国で130ライセンス以上の販売実績。
    全中国対応!

    物流作業、倉庫作業のカイゼン!ミスを防ぐ仕組みありますか?

    製品在庫管理、出荷管理の煩雑な業務を
    バーコードを活用しカイゼン!!

    不良品はこうやってなくせる!人の目よりも機械の目!

    不良流出していた生産現場がどうやって
    カイゼンしたのか?

    カンバン導入成功の鍵は作業ミスをなくせ!!

    カンバンにはバーコードが必須!
    事例25社公開中。全中対応可

    現場カイゼン塾でカイゼンの基礎から応用までをトヨタOBが教育!!!

    投資対効果、平均18.25倍のカイゼン効果金額達成!
    生産性、品質を向上させ、自らカイゼンできるリーダーを6日間で育成。 限定20名。
    >>現場カイゼン塾《実務者編》

    現場のコミュニケーションを良くするための1日リーダー研修

    相手の能力や自発性を引き出すための
    コミュニケーションスキル

    生産現場の静電気対策そんなんでいいんですか??

    自動車メーカが望む本当の
    静電気対策の決定版

    プロのカイゼニスト派遣による自社のカイゼン人材育成!

    自らカイゼンを実行できる社内の
    人材を半年~1年間かけて育成。

    現場設備の異常をすぐに察知しカイゼン方法を分析する仕組みはありますか??

    設備の異常を携帯電話へすぐお知らせ!!
    稼働率の見える化を行います!!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    注文後最短1時間で出荷!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    自動車部品メーカー396社
    の調査を元に研究開発!
    バーコード出荷検証システム EasyVerify!

    TPMとは何か??TPMの進め方、保全管理の進め方など基礎の基礎から学習!
    ロスゼロを目指し自らカイゼン活動をする設備保全・管理者を育成します。
    現場カイゼン塾≪設備保全・管理者編≫

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    システム化して管理・間接作業者の工
    数削減をしたいけど…
    どこをシステム化すれば投資対効
    果が高いかわからない…などなど
    あなたの現場システム化のお悩みを
    毎月限定 3 社のみ無料現場診断!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    IoTを駆使して、
    -設備稼働率の自動収集
    -生産出来高の手書き日報排除
    -生産進捗のリアルタイムな見える化
    -設備保全レポートの集約管理と予防保全
    への移行
    したい方は他にいませんか?

    もし、あなたの現場が
    まだ手書きで作業日報を
    記入しているとしたら…
    工場全体の工数を低減させる
    大チャンスかもしれません…

    中国生産現場カイゼン情報センター

    中国生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店へのお問い合わせ

    こんにちは!
    一般社団法人 生産、物流現場カイゼン研究会中国支店の矢崎早人です!
    (矢崎の詳細プロフィールはこちら! http://china.a-solsh.com/staff_details04.html

    「仕事と生活の調和」と訳されるワーク・ライフ・バランスという言葉が日本で使われ始めたのは、2007からだそうです。
    プライベートを犠牲にして働きつづけなければならない仕事環境を少しでもカイゼンするために提唱された概念だと記憶しています。
    私は日本を離れて5年になりますが、日本のワーク・ライフ・バランスは良くなったと言えるでしょうか?

    ここ中国では、基本的に残業はしないし、与えられた業務以外のことはしないなど、仕事に対する割り切りが明確になっているように感じます。
    それはそれで良い面もあるし、ちょっともの足りない面もありますよね。

    我が家には1歳7カ月になる娘がいるのですが、子育てと家事を両立させるため「アイさん」と呼ばれるお手伝いさんを雇っています。
    日本に比べて価格も安いので、日本人駐在員のご家庭の多くはこのアイさんを雇っていると思います。
    ただ、このアイさんですが、彼女たちの仕事場は基本的に私たちのプライベートのど真ん中になるわけですので、なかなか相性のいい人を探すのが難しいと言えます。
    つい先日、我が家では、娘が生まれる前から来てもらっていたアイさんが家庭の事情で辞めることになりました。
    とても良いアイさんだったので残念だったのですが、嬉しいことに、彼女は自分の代わりになる新しいアイさんを紹介してくれました。
    そのアイさんは妻よりも10歳くらい年上のベテランで、娘もすぐになついたので、即採用を決めました。
    そして、初日の仕事が終わった後、妻から悲痛のメールが私に届きました。
    「もうこのアイさんとはやっていけない」というのです。
    詳しく話を聞いてみると、理由は子育てに関する考え方の違いだそうです。
    アイさんは、我が家で娘に食べさせているものが間違っていると妻を責めるのだといいます。
    朝から果物を食べさせてはいけない、玄米は絶対食べさせてはいけないなどと細かく指摘され、ついには口論に発展し、家事をするどころではなくなったと言っています。
    私たちは間違って姑(しゅうとめ)を雇ってしまったのでした。

    このアイさんには2日後に辞めてもらいましたが、そのいきさつを会社の女性社員に話すと、中国では世代によって子育ての考え方がまるで違い、どこの家庭でも嫁姑問題は深刻であり、非常に苦労しているといいます。
    特に一人っ子政策を続けてきた中国では、子供は宝宝(バオバオ)と呼ばれ大切にされていますので、その教育方針の違いは多くの軋轢を生むだろうことは容易に想像ができます。
    ところで中国の産休は法律で4カ月間と決まっています。しかし、実際に生後4カ月の乳飲み子を抱えて仕事をするのは本当に大変です。
    我が家は4カ月の休みを2カ月延長させてもらって、6カ月後に仕事に復帰しました。そして、勤務時間中は日系の託児所に子供を預けました。

    中国の一般家庭では、夫側の両親が赤ちゃんの面倒をみるために息子夫婦と同居するのが通例だそうです。
    つまり、嫁VS姑の組み合わせは最悪ということになりますよね!
    妻側の両親が同居する場合は、夫側の両親が生活費などのお金を払うというケースもあるようです。
    そして、中国では3歳以下の子供を預かってくれる中国系の託児所はほとんどないそうです。あったとしても午後3時までだそうです。
    当研究会の社員が子供を託児所に預けたいといろいろ探しまわったあげく、結局見つからなかったので、我が家と同じ日系の託児所に預けたというケースもあります。

    私の回りにいる数人からのヒアリングによるケーススタディではありますが、中国では嫁よりも姑の方が若干強いように感じます。
    嫁は内心いろいろ不満があっても、基本的に姑の指示に従うことが多いようです。それは夫の親であり、子供の面倒を夫側が受け持つという背景からもうかがい知れます。

    中国では農村部から都市部への人口流入が落ち着いてきたと言われています。
    生産、物流現場の人員確保はますます難しくなっているとも言えますが、人員の定着化が進んでいる現場の多くは「本地人」と言われる地元の人たちの採用を進めています。

    特に若い女性は手先も器用でよく働いてくれるので重宝されますが、彼女たちもやがて結婚して子供が生まれます。
    子供が生まれると、その家庭内では上述したような様々な悩みと葛藤があり、場合によっては会社を辞めるという結論に至ることもあります。
    家庭の事情は非常に個別的なマターでもありますので、会社としての対応には限界があります。
    ただ、私は中国で生産、物流現場を運営していく上でこのような中国のワーク・ライフ・バランスの現状とリスクを理解しておくことは、とても重要ではないかと思います。
    当研究会では、子育てにからむ家庭の事情により2名の優秀なスタッフが辞めて行きました。会社として託児所を設けてはどうかと本気で検討したこともあるのです。。。

    ということで、今回は中国のワーク・ライフ・バランスの考え方を紹介させていただきました。

    それではまた、皆さまのお役に立ちそうな情報があったら配信させていただきますね。

    一般社団法人 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店
    矢崎早人

    ==== この定期カイゼン通信の目的 ========
    この定期カイゼン通信は、生産現場、物流現場で孤軍奮闘されている方へ、また、日本で中国のオペレーションを管理している方へ少しでもお役に立てればと思い、発行させていただいております。我々は、生産現場、物流現場向けの業務 カイゼンのためのシステムを製造販売しておりますが、システム導入に限らず皆様のご苦労、問題を解決する事を第一の仕事としております。

    コストカイゼンを含めた様々なカイゼン事例がたくさん蓄積されています。その事例を皆さんでシェアすることが、最短距離での解決方法ではないかと思い、ニュースレターを発行しています。お問合わせや、お聞きになりたいことがありましたら、このメールに直接返信して頂いて結構です。
    当研究会では、しつこい売り込みは一切ないので、安心してお問い合わせ下さい。

    **********************************************************
    当研究会の理念は「感謝」です。

    当研究会の仕事は、「現場で起こった問題をトヨタ生産方式(TPS)やITを活用して解決し感謝される事」です。現場で困ったら、まずはご一報を!!相談無料です。
    http://www.a-solsh.com/
    *********************************************************

    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    当研究会のHPはこちら!!
    http://www.a-solsh.com
    ご連絡は中国からは400-640-1765フリーダイヤル、24H365日受付中、
    日本からは+86-21-6440-1765 /86-21-6432-5544
    受付時間は平日9:00~18:00までです。
    担当:池田  日本語、中国語両方OKです!!
    e-mail: yazaki@a-solsh.com
    定期カイゼン通信のバックナンバーはこちら!!
    http://china.a-solsh.com/mailmagazine.html
    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    【お電話でのご相談】全中国対応!日本からも可!

    >>中国で659社の実績がある当研究会へのオンライン相談(24時間受付)はこちら

    ↑このページのTOPへ