• a-sol 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店

    中国生産現場カイゼンのプロフェショナルへお気軽にご相談ください +86-21-6440-1765  400-640-1765
    > トップ > 中国生産、物流現場カイゼン情報センター > 現場カイゼンメールマガジン Vol.07 カイゼン情報センター

    中国生産現場カイゼンメニュー

    毎月先着5社無料現場カイゼン診断! 申し込みはお早めに!!

    無料にて業務カイゼン診断、診断後に
    提案書進呈!!

    中国生産現場無料お悩み相談受付中!

    カイゼンのプロが御社の現場でのお悩みを
    24時間以内に回答!!

    部材在庫、製品在庫、在庫管理できていますか?

    中国の在庫管理はバーコード活用が常識。
    16年2364社のカイゼン実績!!

    誰が何時、どこで生産し、出荷したかわかりますか??

    トレーサビリティーシステムの決定版!!
    無料DemoDVD進呈中!

    SMT実装、誤実装ありませんか??在庫管理できていますか?

    中国で130ライセンス以上の販売実績。
    全中国対応!

    物流作業、倉庫作業のカイゼン!ミスを防ぐ仕組みありますか?

    製品在庫管理、出荷管理の煩雑な業務を
    バーコードを活用しカイゼン!!

    不良品はこうやってなくせる!人の目よりも機械の目!

    不良流出していた生産現場がどうやって
    カイゼンしたのか?

    カンバン導入成功の鍵は作業ミスをなくせ!!

    カンバンにはバーコードが必須!
    事例25社公開中。全中対応可

    現場カイゼン塾でカイゼンの基礎から応用までをトヨタOBが教育!!!

    投資対効果、平均18.25倍のカイゼン効果金額達成!
    生産性、品質を向上させ、自らカイゼンできるリーダーを6日間で育成。 限定20名。
    >>現場カイゼン塾《実務者編》

    現場のコミュニケーションを良くするための1日リーダー研修

    相手の能力や自発性を引き出すための
    コミュニケーションスキル

    生産現場の静電気対策そんなんでいいんですか??

    自動車メーカが望む本当の
    静電気対策の決定版

    プロのカイゼニスト派遣による自社のカイゼン人材育成!

    自らカイゼンを実行できる社内の
    人材を半年~1年間かけて育成。

    現場設備の異常をすぐに察知しカイゼン方法を分析する仕組みはありますか??

    設備の異常を携帯電話へすぐお知らせ!!
    稼働率の見える化を行います!!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    注文後最短1時間で出荷!!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    自動車部品メーカー396社
    の調査を元に研究開発!
    バーコード出荷検証システム EasyVerify!

    TPMとは何か??TPMの進め方、保全管理の進め方など基礎の基礎から学習!
    ロスゼロを目指し自らカイゼン活動をする設備保全・管理者を育成します。
    現場カイゼン塾≪設備保全・管理者編≫

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    システム化して管理・間接作業者の工
    数削減をしたいけど…
    どこをシステム化すれば投資対効
    果が高いかわからない…などなど
    あなたの現場システム化のお悩みを
    毎月限定 3 社のみ無料現場診断!

    シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

    IoTを駆使して、
    -設備稼働率の自動収集
    -生産出来高の手書き日報排除
    -生産進捗のリアルタイムな見える化
    -設備保全レポートの集約管理と予防保全
    への移行
    したい方は他にいませんか?

    もし、あなたの現場が
    まだ手書きで作業日報を
    記入しているとしたら…
    工場全体の工数を低減させる
    大チャンスかもしれません…

    中国生産現場カイゼン情報センター

    中国生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店へのお問い合わせ

    こんにちは!

    生産現場「カイゼン」研究所 中国支店 門脇 圭です。

    だいぶ寒くなりましたね~~~。中国も本格的な冬到来といったところですね。
    今週は、朝氷点下まで下がるところもあるようで・・・・・・・・
    皆さん、お風邪など引かないように、ご注意くださいね。

    さてさて、今回はこの大不況をちょっとだけ工夫して乗り切りませんか??
    この間に競合他社に差をつけ、次にくるロケット回復時には、圧倒的な生産管理 能力を今のうちに身につけませんか?

    という提案です。

    悩んでいても・・・・ですので、まずは動きましょうよ!!!明けない夜は決してないんですからね!!


    ということで、まずは一つ目です。

    生産量が残念ながら減少している会社さんが、ほとんどかと思います。
    忙しいときには、増産対応、品質対策などで後回しになっていた、 「生産現場カイゼン」を今こそ行いましょうよ!!!

    たとえば、在庫管理の業務カイゼンだったり、http://www.a-solsh.com/zaiko/index.php

    出荷管理業務の見直しだったり・・・ http://www.a-solsh.com/seihin/index.html

    現場にカンバンを導入するだったり・・・ http://www.a-solsh.com/kaizen/index.html

    実は、業務を見直すことで、無駄取りにつながり、利益を新たに生む事ができるんですよね。


    そして二つ目です。


    生産現場カイゼンにはIT化がいまや必須です。
    生産情報を今の同じ体制で収集し、抽出していては、新たなお客さんの要望を満たせませんよね?

    ロケット回復後のお客さんの要求は今よりずっと厳しくなる事が予想されます。

    とあるお客さんでは、10ヶ月前の生産データを2時間で、20年前のデータを 24時間で抽出し報告せよ!との事。これが出来る体制でなければ、新規発注はできないとの お達しがでたそうです・・・・・・紙ベースのデータ管理では、絶対に無理ですよね・・・・・

    ですので、今のうちに現場にもIT化を進めてしまいましょう!!に繋がりますよね。

    http://www.a-solsh.com/traceability/index.php
    (詳しくはこちらを参照にしてくださいね)


    そして3番目、最後になります。
    少し不確定要素がまだまだ高いのですが・・・・・

    2009年1月1日から、固定資産に計上できる生産設備に関しては
    増値税を還付する
    というお達しが国務院より発表されました。景気浮揚のために減税措置の一環のようですね。
    でも、生産が減っているところで、生産設備を購入しても・・・・ですよね?

    おっしゃる通りです!!!

    「生産現場カイゼン」のために使う、サーバーやPC、バーコードプリンター、バーコードリーダなんかも 生産設備として固定資産化してしまえば、いつか行おうと思っていた「現場IT化」を
    17%(増値税分)も安く購入できてしまうんですよ!!!
    減税措置がいつまで続けてくれるのかわかりませんので、今がチャンスとしか言いようがないですよね!!!

    圧倒的な生産現場の競争力を身につけるには、高い生産情報収集力、その抽出力が絶対です。
    今、現場で何が起こっているのか?過去に何があったのか?
    皆さんにお客様はこの情報を望んでいるんですよ。それを解決するのは現場IT化であり、 生産履歴収集システム、即ちとレーサビリティーシステムの導入がもっとも、有効な 解決手段になりますよね。

    そこで、当研究会が皆様に協力できる事は、

    期間限定で無料コンサル&無料提案書を進呈いたします!!!!
    これは、12月21日までに下記URLにお問い合わせいただいた方のみ有効です。

    http://www.a-solsh.com/traceability/consultation_form02.php

    少しでも、皆さんのお役に立てればと思い、少ない期間ですが、実施させて頂きます。
    今このときに実行できる事を、一生懸命やっていきましょうよ!!
    必ず、結果は付いてきますからね!!!
    それでは!!!

    _________________________
    また、トレサビリティーシステムって何???って方は
    http://www.a-solsh.com/case_a.html
    を参考にしてください。

    ==== このニュースレターの目的 ========
    このニュースレターは、日本を離れ、中国の地で孤軍奮闘されている 方へ、また、日本で中国のオペレーションを管理している方へ 少しでもお役に立てればと思い、発行させていただいております。
    我々は、生産現場、物流現場向けのシステムを製造販売しておりますが、 皆様のご苦労、問題を解決するのが本来の仕事としております。
    コストカイゼンを含めた様々なカイゼン事例がたくさん蓄積されていま す。
    その事例を皆さんでシェアすることが、最短距離での解決方法 ではないかと思い、ニュースレターを発行しています。お問い合わせや、 お聞きになりたいことがありましたら、このメールに直接返信して頂いて 結構です。当研究会では、しつこい売り込みは一切ないので、ご安心して といあわせてくださいね。

    ========================
    a-Sol
    ってどんな会社???って方は(http://www.a-solsh.com/)まで!!

    ご連絡は400-640-1765 フリーダイヤル、24H365日受け付け中、
    担当:常松 日本語、中国語両方OKです!!!
    もしくは+86-21-6440-1765 月曜~金曜、9:00~18:00まで受付中、
    担当:常松 日本語、中国語両方OKです!!

    e-mail:yazaki@a-solsh.com

    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    ニュースレターの登録内容変更・解除について

    ★このニュースレターは、弊社サイトからお客様へ発信しております。

    ☆ニュースレターを解除,およびメールアドレスを変更される場合

      下記のメールアドレスへご返信ください。

      sales@a-solsh.com

    ☆ このメールに関するお問合せは、

      yazaki@a-solsh.com までどうぞ。
    ──────────────────────────────

    【お電話でのご相談】全中国対応!日本からも可!

    >>中国で659社の実績がある当研究会へのオンライン相談(24時間受付)はこちら

    ↑このページのTOPへ