a-sol 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店

中国生産現場カイゼンのプロフェショナルへお気軽にご相談ください +86-21-6440-1765  400-640-1765
> トップ > カイゼン成功者の声 > 製品在庫管理システムInventoryF/原材料在庫管理システムInventoryRを導入したお客様の声 カイゼン成功者の声

中国生産現場カイゼンメニュー

毎月先着5社無料現場カイゼン診断! 申し込みはお早めに!!

無料にて業務カイゼン診断、診断後に
提案書進呈!!

中国生産現場無料お悩み相談受付中!

カイゼンのプロが御社の現場でのお悩みを
24時間以内に回答!!

部材在庫、製品在庫、在庫管理できていますか?

中国の在庫管理はバーコード活用が常識。
16年2364社のカイゼン実績!!

誰が何時、どこで生産し、出荷したかわかりますか??

トレーサビリティーシステムの決定版!!
無料DemoDVD進呈中!

SMT実装、誤実装ありませんか??在庫管理できていますか?

中国で130ライセンス以上の販売実績。
全中国対応!

物流作業、倉庫作業のカイゼン!ミスを防ぐ仕組みありますか?

製品在庫管理、出荷管理の煩雑な業務を
バーコードを活用しカイゼン!!

不良品はこうやってなくせる!人の目よりも機械の目!

不良流出していた生産現場がどうやって
カイゼンしたのか?

カンバン導入成功の鍵は作業ミスをなくせ!!

カンバンにはバーコードが必須!
事例25社公開中。全中対応可

現場カイゼン塾でカイゼンの基礎から応用までをトヨタOBが教育!!!

投資対効果、平均18.25倍のカイゼン効果金額達成!
生産性、品質を向上させ、自らカイゼンできるリーダーを6日間で育成。 限定20名。
>>現場カイゼン塾《実務者編》

現場のコミュニケーションを良くするための1日リーダー研修

相手の能力や自発性を引き出すための
コミュニケーションスキル

生産現場の静電気対策そんなんでいいんですか??

自動車メーカが望む本当の
静電気対策の決定版

プロのカイゼニスト派遣による自社のカイゼン人材育成!

自らカイゼンを実行できる社内の
人材を半年~1年間かけて育成。

現場設備の異常をすぐに察知しカイゼン方法を分析する仕組みはありますか??

設備の異常を携帯電話へすぐお知らせ!!
稼働率の見える化を行います!!!

シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

注文後最短1時間で出荷!!

シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

自動車部品メーカー396社
の調査を元に研究開発!
バーコード出荷検証システム EasyVerify!

TPMとは何か??TPMの進め方、保全管理の進め方など基礎の基礎から学習!
ロスゼロを目指し自らカイゼン活動をする設備保全・管理者を育成します。
現場カイゼン塾≪設備保全・管理者編≫

シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

システム化して管理・間接作業者の工
数削減をしたいけど…
どこをシステム化すれば投資対効
果が高いかわからない…などなど
あなたの現場システム化のお悩みを
毎月限定 3 社のみ無料現場診断!

シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

IoTを駆使して、
-設備稼働率の自動収集
-生産出来高の手書き日報排除
-生産進捗のリアルタイムな見える化
-設備保全レポートの集約管理と予防保全
への移行
したい方は他にいませんか?

もし、あなたの現場が
まだ手書きで作業日報を
記入しているとしたら…
工場全体の工数を低減させる
大チャンスかもしれません…

製品在庫管理システムInventoryF/原材料在庫管理システムInventoryRを導入したお客様の声

新日石(広州)潤滑油有限公司 計画系係長:張軍様
新日石(広州)潤滑油有限公司 計画系係長:張軍様
カイゼン研究会は「InventoryF」という製品在庫管理システム、「InventoryR」という部品、原材料在庫管理システムといった既に実績のあるパッケージシステムを持っていました。標準機能を確認したところ、ほぼ当社が必要とする機能は既に備わっており、当社業務に一番フィットすると判断したので導入をしました!!
>>成功者の声一覧へ戻る

インタビュアー

まず、御社の概要を教えて頂けますか?

張軍係長

新日石(広州)は中国に設立された日系独資の新日石グループの潤滑油製造会社です。当社で製造する潤滑油は、主に船舶、自動車、工業向けで使用されるものになります。
船舶向けは香港へ輸出、自動車、工業用向けは中国国内での販売を行っています。

インタビュアー

近年の生産量はいかがですか?

張軍係長

やはり中国の経済発展に伴い、潤滑油の需要も増加している関係上、当社の生産量も年々増加しています。その分、倉庫管理で扱う原材料(添加剤など)、製品の数量も増加している状況です。

インタビュアー

弊社システムを導入する前に直面していた問題点は何ですか?

張軍係長

当工場が稼働を開始したのは2006年9月です。その稼働開始に合わせ、在庫管理システム導入を行うことになり、システムベンダーの選定検討を開始しました。そういう意味で、在庫管理に関し、導入前の問題はありません。
しかし、前もって避けるべき課題として念頭においていた事はありました。

インタビュアー

その避けるべき課題とは?

張軍係長

特に以下の3点は、特に避けるべき課題として重視した点です。
・ 物品の先入れ先出しが徹底されないこと
・ 必要な物品を探す場合に、時間、労力を要すること。
・ 在庫情報の取得、分析に時間、労力を要すること。
※在庫管理システムの操作風景(倉庫でのハンディ操作)

インタビュアー

システムベンダーは何社ぐらい選定対象とされていましたか?

張軍係長

a-Sol以外に、シンセンにある日系のシステムベンダーを検討していました。

インタビュアー

選定において、なぜa-Solを選定されたのですか?

張軍係長

a-Solは、「Inventory F/R」という既に製品、また原材料の在庫管理システムとして完成されたパッケージを持っていました。
標準機能を確認したところ、ほぼ当社が必要とする機能は既に備わっており、当社業務に一番フィットすると判断しました。

インタビュアー

現在は何人ぐらいでこの在庫管理システムを利用されていますか?

張軍係長

全体で10人ぐらいです。事務所で5人、倉庫で5人使用しています。 事務所では、営業が製品の出庫指示をシステムに登録、また計画科が在庫情報を参照したりなどします。倉庫では、棚入れ、またピッキングで使用するハンディターミナルを5台用意しており、一人1台持たせ、作業しています。

インタビュアー

a-Solの在庫管理システムを導入したことにより得られた効果は?

張軍係長

導入前に避けるべき課題としてあげられていたことは全てクリアできています。
例えば、在庫データを収集し、レポートとして作成する場合、システムを導入していないと、弊社の物品量を考えると、おそらく2~3日は要していたのではないかと思います。現在は半分程度で、その作業ができており、かなり効率向上になっています。
また、バーコードによる管理、検証を行っているため、100%先入れ先出しがコントロールできています。
それと、必要な物品を探す場合も、迅速に間違いなく探し出すことができます。

インタビュアー

当初の課題をクリアすること以外に、システム導入により一番助かっていることはありますか?

張軍係長

特に、システムを使うことで、製品を正確に出荷できるようになったことです。

↑このページのTOPへ