a-sol 生産、物流現場カイゼン研究会 中国支店

中国生産現場カイゼンのプロフェショナルへお気軽にご相談ください +86-21-6440-1765  400-640-1765
> トップ > カイゼン成功者の声 > 「製品出荷管理システム」を導入したお客様の声 カイゼン成功者の声

中国生産現場カイゼンメニュー

毎月先着5社無料現場カイゼン診断! 申し込みはお早めに!!

無料にて業務カイゼン診断、診断後に
提案書進呈!!

中国生産現場無料お悩み相談受付中!

カイゼンのプロが御社の現場でのお悩みを
24時間以内に回答!!

部材在庫、製品在庫、在庫管理できていますか?

中国の在庫管理はバーコード活用が常識。
14年1861社のカイゼン実績!!

誰が何時、どこで生産し、出荷したかわかりますか??

トレーサビリティーシステムの決定版!!
無料DemoDVD進呈中!

SMT実装、誤実装ありませんか??在庫管理できていますか?

中国で130ライセンス以上の販売実績。
全中国対応!

物流作業、倉庫作業のカイゼン!ミスを防ぐ仕組みありますか?

製品在庫管理、出荷管理の煩雑な業務を
バーコードを活用しカイゼン!!

不良品はこうやってなくせる!人の目よりも機械の目!

不良流出していた生産現場がどうやって
カイゼンしたのか?

カンバン導入成功の鍵は作業ミスをなくせ!!

カンバンにはバーコードが必須!
事例25社公開中。全中対応可

現場カイゼン塾でカイゼンの基礎から応用までをトヨタOBが教育!!!

投資対効果、平均18.25倍のカイゼン効果金額達成!
生産性、品質を向上させ、自らカイゼンできるリーダーを6日間で育成。 限定20名。
>>現場カイゼン塾《実務者編-2017年-》

現場のコミュニケーションを良くするための1日リーダー研修

相手の能力や自発性を引き出すための
コミュニケーションスキル

生産現場の静電気対策そんなんでいいんですか??

自動車メーカが望む本当の
静電気対策の決定版

プロのカイゼニスト派遣による自社のカイゼン人材育成!

自らカイゼンを実行できる社内の
人材を半年~1年間かけて育成。

現場設備の異常をすぐに察知しカイゼン方法を分析する仕組みはありますか??

設備の異常を携帯電話へすぐお知らせ!!
稼働率の見える化を行います!!!

シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

注文後最短1時間で出荷!!

シマムラ値札、下げ札印字業務のプロフェッショナル

自動車部品メーカー396社
の調査を元に研究開発!
バーコード出荷検証システム EasyVerify!

「製品出荷管理システム」を導入したお客様の声

航空電子(呉江)有限公司:森武副総経理
航空電子(呉江)有限公司:森武副総経理
毎朝行っていた、在庫確認から「やっと」開放されました!
経費削減(残業管理)に貢献でき、毎朝の在庫確認を削減できています。さらに、在庫がリアルタイムで確認でき、出荷指示通りに出荷できるようになりました!!!
>>成功者の声一覧へ戻る

本日は、航空電子(呉江)有限公司にお邪魔させて頂き、当研究会で導入したシステムについてお話を伺いたいと思います。この航空電子(呉江)様で取扱っていらっしゃる商品は、インターフェース・ソリューション事業関連製品・部品(具体的にはプリント基板等)の製造です。

お客様インタビューは今回のプロジェクトの総指揮をされた森武寛副経理に行わせて頂きました。

インタビュアー

お忙しいところ、お時間頂き、ありがとうございます。

森さん

こちらこそ、遠路はるばるありがとうございます。

インタビュアー

それでは早速ですが、生産現場カイゼン研究会(a-Sol) で開発された在庫管理システムに関してお伺いさせてください。
システムの導入前に直面していた点を具体的に教えて頂きませんか?

森さん

何度か出荷ミスが発生してしまったことがあります。また毎朝、在庫確認(2、3時間の作業)が必要でした。さらに、有効期限検証(生産後、指定期日以内かどうかの検証)については、手で管理できる事ができなかったので、システムを必要としていたところです。

インタビュアー

そういった問題に対して、なぜシステムを活用して業務カイゼン、現場カイゼンを行うことを決断されたのですか?

森さん

やはり人手だけによる業務の精度に、限界を感じ、システムを活用した現場カイゼンを決めました。

インタビュアー

そうなんですか。今回導入したシステムは、この抱えられていた問題点を解決できましたか??

森さん

解決はできています。具体的には、導入後、経費削減(残業管理)に貢献でき、毎朝の在庫確認を削減できています。さらに、在庫がリアルタイムで確認でき、出荷指示通りに出荷できるようになりました。そして、手書きで管理されていた生産LOTをデータにて管理できるようになり生産LOTの重複防止を実現できるようになりました。最後に、これも重要ですが、お客様提出用レポート作成時間の短縮を図れました。

インタビュアー

そうなんですか。作業毎にシステムがどのように活用されているのかご説明してもらえませんか?

森さん

まず、事前に製品マスタ登録を行います。入庫時に生産LOTラベル上のLOTバーコードSMT日付(生産日)をバーコードハンディーターミナル(以下ハンディ)でスキャンし、入庫処理を行います。
対象製品の入庫が完了した後、ハンディで収集した入庫履歴をパソコンへアップロードします。(この時点で、製品は在庫となります)
在庫となった製品に対しては、製品マスタに登録された有効期限をハンディにダウンロードし、有効期限検証を実施します。(有効期限検証OKの製品のみ出荷可能となります)
出荷計画をハンディにダウンロードして、出荷検証を行います。出荷検証は、製品名、数量、生産LOTが出荷計画と一致というものです。出荷検証OKとなり、初めて出荷可能となります。

インタビュアー

以前は、どんな形で作業をされていたのですか?

森さん

今まではシステムがなかった時は、毎朝、夜勤明けに、全て在庫を人の手により、数え、そのデータを基に、出荷計画と照らし合わせ、生産計画を立てたり、修正したりしていました。この在庫確認だけでも、2,3時間の時間を要していました。しかも、精度に心配するところもありました。

インタビュアー

それは、無駄な作業をされていたのですね。けっこうロスも出ていたんですか??

森さん

それを、止めるために今回のシステム導入に踏み切ったわけなんです。社内で業務の大きなウェイトを占めていた在庫確認作業をゼロにする事ができ、出荷間違いゼロも実現できました。

インタビュアー

すばらしいですね。でも、デメリットはないのですか?

森さん

上げるとすれば、まだ作業が慣れてない部分もあり、若干人が必要な点ですかね?それでも、ロスを防ぐことができれば、トータルで全然プラスですね。

インタビュアー

生産現場カイゼン研究会(a-Sol)でお願いされたシステム開発が初めてのプロジェクトになりますが、どういった理由で開発をお願いされたのですか?

森さん

生産現場カイゼン研究会(a-Sol)のシステムは、弊社がもとめる機能を実現するもの(LOT管理、出荷検証など)でした。また、追加仕様についても、明確に提案されたので、他のシステムベンダーには連絡をせず、そのまま話を進めました。また、HPもとても興味をもてるものであり、事例も載っていて、わかりやすいものでした。

インタビュアー

導入までに大きなトラブルはなかったのですか?

森さん

仕様決めにおいて、使えるシステムを実現させる為、我々が予測していたよりも、若干時間が掛かってしまいました。ただ、使えないシステムを導入するよりかは、いいと思います。

インタビュアー

今後生産現場カイゼン研究会(a-Sol)に期待されていることはありますか?

森さん

次のステップとして、実装機の打ち出しロス部品管理を行いたいと思っています。また、部材在庫管理の払出しに時間がかかっている(EXCELにて管理しているものが多く、作業に時間がかかっている)ので、カイゼンを考えています。これ以外にも、生産現場カイゼン研究会(a-Sol)の様々な経験を基に、業務カイゼンを実現するような提案、弊社の問題解決を引き続き行って欲しいとおもっています。

インタビュアー

今日はお急がしいところ、ありがとうございました。

森さん

在庫管理システムのご提案を頂き、弊社の困っている点、問題点の指摘、その解決方法を解決できる認識できた事が決め手になりました。

インタビュアー

こちらこそありがとうございました。

取材日:2009年6月16日(火) 航空電子(呉江)有限公司様にて

↑このページのTOPへ